[ai] サムエル記15章 聞き従うことは生贄に勝り、耳を傾けることは雄羊の脂肪に勝る | ペパーミントパラダイス

[ai] サムエル記15章 聞き従うことは生贄に勝り、耳を傾けることは雄羊の脂肪に勝る

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はサムエル記上15章を読みました。

概要は、下記記事をご参照のこと。

[ai] サムエル記上 15章 アマレク人との戦い
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はサムエル記上15章を読みました。

神様に命じられ、アマレク人を滅ぼすも、
上等な牛や羊は惜しんで滅ぼさなかったサウル王。

「アマレクに属するものは牛も羊もろばもらくだも
徹底して滅ぼし尽くすように」

という神様の命令に背く行為であることを
サムエルに指摘されても、

「神様に献げるために残しておいたんだから
命令は果たしている」

と、自分勝手な理屈を振りかざして
罪を自覚出来ません。

そんなサウルに、サムエルは

「聞き従うことは生贄に勝り、
耳を傾けることは雄羊の脂肪に勝る」

と言いました。

神様が本当に喜ばれることは、
献げ物をすることや儀式を守ることでは
ありません。

神様の声に耳を傾け、
神様の言うことに聞き従うことです。

儀式や献げ物は、言わば、
その心を忘れないようにするためのもの。

儀式を守ったり献げ物をすれば、
多少神様の言うことを聞かなくたって、
献金の額や礼拝への出席日数に応じて
帳消しにしてもらえる、
ということは、ありえません。

自分勝手な理屈を振りかざして
罪を自覚出来ない、ということは、

誰しもが陥りがちなことなので、
そうならないよう、気をつけたいところです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] サムエル記15章 聞き従うことは生贄に勝り、耳を傾けることは雄羊の脂肪に勝る
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク