[ai] サムエル記13章 サウル、我慢できず、勝手に生贄を献げる | ペパーミントパラダイス

[ai] サムエル記13章 サウル、我慢できず、勝手に生贄を献げる

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

サムエル記上13章を読みました。

概要は、下記記事をご参照のこと。

[ai] サムエル記上 13章 ペリシテ人との戦い
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はサムエル記上13章を読みました。

はてしない数のペリシテ軍を恐れて
逃げ出す兵士たちの士気を高めようと、

サウル王はサムエルの到着を待たず、
勝手に神様に生贄を献げてしまいました。

神様の言いつけを守らなかったこと、
本来祭司でないとしてはならないことを
した越権行為もさることながら、

神様を信じてサムエルの到着を
待つことが出来なかったことが
大きな問題でした。

この箇所から、
わたしは何事も我慢が肝心なんだなと
いうことを学びました。

追い詰められた時ほど、
人は冷静さを失って、
その場しのぎの手段に出てしまいがちですが、

そこをぐっと堪えられるかどうか、
で、その後の人生が大きく変わるのだろうなと
思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] サムエル記13章 サウル、我慢できず、勝手に生贄を献げる
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク