[ai] サムエル記上 10章 サウル、油を注がれて王となる | ペパーミントパラダイス

[ai] サムエル記上 10章 サウル、油を注がれて王となる

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はサムエル記上10章を読みました。

[ai] サムエル記上 9章 サウル、油を注がれて王となる の続きです。

サムエルがサウルに伝えた4つのこと

サムエルは王位に就く儀式として、
サウルの頭に油を注ぎました。

そして、神様の言葉として四つのことを
告げます。

まず、これからラケルの墓の前で二人の男と会い、
父のろばは見つかったことと、
父は息子のことを心配していると告げられること。

次に、ベテルに神を拝みに向かう3人の人と会い、
パンを2個もらうこと。

3つ目は、ギブア・エロヒム(神の小高い丘)で
預言者の一団と会い、サウルも預言状態になること。

預言状態になったら思いつくままに
行動しなさいということ。

最後に、先にギルガルへ行くこと。

行ったら7日間サムエルが来るのを待ち、
サムエルが神様に生贄を献げたら
なすべきことを教えること。

以上の4つのことを、
サムエルはサウルに伝えます。

サウル、預言状態になる

サウルがサムエルと別れて帰途に着くと、
その通りのことが起こりました。

預言者の一団と出会うと
神様の霊がサウルに降り、
サウルも預言状態となります。

サウルは神様によって、
王様となるべく相応しい人に
作りかえられたのですが、

以前からサウルを知っている人々は
「いったい彼に何が起こったんだ?」
と戸惑いました。

サウル、おじに話せない

サウルが預言状態から覚め、家に戻ると、
おじが「どこの行っていたのか?」と
尋ねます。

サウルはろばを探しに行ったことと、
サムエルと会ったことは話しましたが、
王位に就くことについては黙っていました。

サウル、正式に王になる

その後、サムエルはミツパに民を集め、
くじで王を選びます。

くじで選ぶことは、
神様によって選ばれることを意味していました。

ここでサウルが選ばれますが、
サウルの姿がありません。

サムエルが神様に伺いを立てると、
「彼は荷物の間に隠れている」と言われたので、
そこから彼を見つけて連れ出し、

民の真ん中に立たせます。

こうして、サウルは正式にイスラエルの王と
なりました。

(隠れていた理由は不明です。
プレッシャーに押しつぶされそうになって
いたのでしょうか?)

サムエルは王の権能を再度民に話し、
それを記録して神様に納めます。

神様に心動かされた善良な人々は
サウルに従いましたが、

よこしまな人たちは
「こんな男に我々が救えるか」と
ケチをつけ、従いませんでした。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は、
[ai] サムエル記上 11章 サウルの勝利と即位
についてお届けいたします。

お楽しみに!

感想

本章について、別途記事でも感想を
述べさせていただいております。

あわせてお付き合いいただけると嬉しいです^ ^

[ai] 神の霊が降ったら思いつくままに動こう!でも・・・
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はサムエル記上10章を読みました。

免責事項

以上は、受洗2年3ヶ月目のわたしが
本章を読んだ解釈です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を
総動員させていただいておりますが、

聖書について詳しくお知りになりたい方は、
お近くの教会へ行って、
牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

参考文献

以下の解説書を参考にさせていただきました。

スポンサーリンク







[ai] サムエル記上 10章 サウル、油を注がれて王となる
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク