[ai] 神は時として動物の本能をも支配する! | ペパーミントパラダイス

[ai] 神は時として動物の本能をも支配する!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はサムエル記上6章を読みました。

概要は、下記記事をご参照のこと。

[ai] サムエル記上 6章 神の箱の帰還
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はサムエル記上6章を読みました。

厄災に見舞われたペリシテ人たちは、
奪った神の箱をイスラエルに返すことを決定。

この時、5つの金の腫れ物とねずみを添え、
軛を引いたことのない、
乳を飲ませている最中の2頭の雌牛に
車を引かせて運ばせました。

占い師たちは、
「もし牛が真っ直ぐにベト・シェメシュ
(国境沿いのイスラエルの町)に向かえば、
厄災は彼らの神によるもの」と話しましたが、

雌牛は右にも左にもそれることなく、

真っ直ぐにベト・シェメシュに
歩いて行きました。

子牛と引き離された雌牛が
真逆の方向へ進んでいくということは、
ふつうならありえないはず。

そこに神様の何らかの力が
働いていると言えると思います。

神様は時として、
動物の本能をも支配し、

ご自身の計画のために
用いられることがあります。

それだけの力を持ったお方なのです。

人や動物が何気なく行なったことが、
実は神様の壮大な計画の一部だった、
という事例が、

聖書にはたくさん出てきます。

あなたが何気なく行なっていることも、
ひょっとしたら、神様の壮大なご計画の
一部であるかもしれません。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 神は時として動物の本能をも支配する!
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク