[ai] ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜星のカケラ編〜」をプレイして | ペパーミントパラダイス

[ai] ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜星のカケラ編〜」をプレイして

こんにちは^ ^

クリスチャンブロガーのペパーミントあいです。

突然ですが、
「テイルズ オブ アスタリア」
という、オンラインゲームにハマりました!

スポンサーリンク




テイルズ オブ アスタリア とは

「テイルズ オブ アスタリア」は
「星のカケラ編」
「光の闇の救世主編」
「結晶の大地と導きの光編」

の、3つのストーリーからなる、
オンラインRPG。

こちらからダウンロードが可能です。

テイルズ オブ アスタリア|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

テイルズ オブ アスタリア から学んだこと

クリスチャンの中にはアニメやゲームと
いったものに対して偏見を持っている方も
いないことはないですが、

こういったエンタテイメントから
学べることもたくさんあります。

「星のカケラ編」の主人公たちが願ったこと

まずは「星のカケラ編」の感想を。

(※ネタバレあります)

この章は、星のカケラに選ばれた6人の
主人公たちが光の神殿へ行き、
光の使いに願いを叶えてもらう、
というお話。

主人公たちはみんなそれぞれに
「世界の平和」を願って光の使いに
会いに行くわけですが、

最終的に光の使いに願ったことは、
世界の平和そのものではありませんでした。

光の使いの力で世界を平和に
してもらったところで、

人間が根本的に変わらなければ
結局また戦争は起こる、

と考えた主人公たちは、
世界の平和そのものではなく、

「その原因となっている、
人々の負の感情を取り除いてほしい」

と願いました。

本当に祈るべきことは、世界平和そのものなのか、考えさせられた

この願い、なんか、深いなぁと思いました。

クリスチャンの中には、神様に
「世界が平和になりますように」
「世界を平和にして下さい」

と祈っている人もたくさんいると思います。

私もそれを願う気持ちには変わりません。

でも、私たちが神様に祈るべきことって、
神様の力で世界を平和にしてもらうことなのかな、
と、星のカケラ編をプレイして思いました。

私たちが真に神様に求めるべきことは、
神様の力で戦争を強制的になくすことではなく、

人々から戦争の根底にある悪い感情を
取り除いてもらうこと、

罪の性質を取り除いてもらうこと
なんじゃないのかな?

と、思いました。

そして、罪を取り除いてもらうには
イエス・キリストの十字架あがないを
受けるより他はないので、

全ての人がこれを受けてくれることを
祈るべきなんじゃないかと、

結局はそこに辿り着きました(苦笑)

他にもアスタリアから学んだことは
いくつかあるので、

後日UPしたいと思います^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

ゲーム「テイルズ オブ アスタリア」は、
下記公式サイトよりダウンロード出来ます。

テイルズ オブ アスタリア|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

スポンサーリンク







[ai] ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜星のカケラ編〜」をプレイして
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする