[ai] サムエル記上 1章21-28節 ハンナ、サムエルをささげる | ペパーミントパラダイス

[ai] サムエル記上 1章21-28節 ハンナ、サムエルをささげる

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はサムエル記上1章21-28節を読みました。

サムエル記上1章21-28節の概要

[ai] サムエル記上 1章1-20節 サムエルの誕生 の続きです。

上記サブタイトルは、
新共同訳聖書のサブタイトルです。

ハンナ、子供が乳離れするまで、シロには行かない

祈ってサムエルが与えられた次の年、
エルナカがいつものようにシロに行こうとすると、
ハンナはこれに同行しませんでした。

「この子が乳離れしたら、
一緒に主の御顔を仰ぎに行きます。
そこにこの子をいつまでもとどまらせましょう」

エルナカはこれを了承しました。

ハンナ、サムエルをささげる

当時は生まれてから3年くらい、
授乳期間があったようです。

3年もお母さんのおっぱい飲んでるの?
ていうか、3年も出るものなの!?
など、疑問は尽きませんが、

離乳食の期間も含めて、
卒業出来たら乳離れ、という
認識だったんですかね?

そのあたりはよく分かりませんが、
少なくとも、ハンナがサムエルを連れて
シロに上った時、

サムエルは3歳くらいであったと思われます。

ハンナはサムエルを神様に一生仕える者と
するため、サムエルを祭司エリのところに
連れて行きました。

免責事項

以上は、受洗1年11ヶ月目のわたしが
本章を読んだ解釈です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を
総動員させていただいておりますが、

聖書について詳しくお知りになりたい方は、
お近くの教会へ行って、
牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

参考文献

以下の解説書を参考にさせていただきました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は、
[ai] サムエル記上 2章1-11節 ハンナの祈り
についてお届けいたします。

お楽しみに!

スポンサーリンク







[ai] サムエル記上 1章21-28節 ハンナ、サムエルをささげる
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク