[ai] ルツ記4章18-22節 ダビデの系図 | ペパーミントパラダイス

[ai] ルツ記4章18-22節 ダビデの系図

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はルツ記4章18-22節を読みました。

ルツ記4章18-22節 ダビデの系図 概要

[ai] ルツ記4章11-17節 人々の祝福と神の祝福 の続きです。

上記サブタイトルは、
新共同訳聖書のサブタイトルです。

その箇所には、
ユダ族のペレツからダビデ王までの
系図が書かれています。

系図は以下の通り。

ペレツ

 ↓

ヘツロン

 ↓

ラム

 ↓

アミナダブ

 ↓

ナフション

 ↓

サルマ

 ↓

ボアズ

 ↓

オベド

 ↓

エッサイ

 ↓

ダビデ

オベドはダビデのおじいさんなので、

ボアズとルツは、
ダビデのひいおじいさんとひいおばあさん
ということになりますね。

ペレツはユダがタマルによってもうけられた子、
ボアズのお母さんはエリコ攻略の時に
イスラエル人を助けてくれた遊女ラハブです。

[ai] 創世記38章 ユダとタマル
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日は創世記38章を読みました。
[ai] ヨシュア記2章 エリコ探る
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はヨシュア記2章を読みました。

ルツはモアブの人なので、
ダビデ王家にはカナン人とモアブ人の血が
入っていることになります。

神様はイスラエル人以外を問答無用で
差別する方ではなく、

本当に信仰を持っている人には、
異邦人だろうと救いの道を開いて
下さる方であることが分かります。

免責事項

以上は、受洗1年11ヶ月目のわたしが
本章を読んだ解釈です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を
総動員させていただいておりますが、

聖書について詳しくお知りになりたい方は、
お近くの教会へ行って、
牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

参考文献

以下の解説書を参考にさせていただきました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は、
[ai] ルツ記4章 ルツは7人の息子にもまさる嫁
についてお届けいたします。

お楽しみに!

ルツ記4章の関連記事

[ai] ルツ記4章1-10節 交渉
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はルツ記4章を読みました。
[ai] ルツ記4章11-17節 人々の祝福と神の祝福
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 ルツ記4章11-17節を読みました。
[ai] ルツ記4章 ルツは7人の息子にもまさる嫁
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はルツ記4章を読みました。
スポンサーリンク







[ai] ルツ記4章18-22節 ダビデの系図
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク