[ai] ルツ記4章11-17節 人々の祝福と神の祝福 | ペパーミントパラダイス

[ai] ルツ記4章11-17節 人々の祝福と神の祝福

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

ルツ記4章11-17節を読みました。

ルツ記4章11-17節 人々の祝福と主の祝福 概要

[ai] ルツ記4章1-10節 交渉 の続きです。

上記サブタイトルは、
新共同訳聖書のサブタイトルです。

ボアズがエリメレクの土地を買い取り、
ルツと結婚することが決まると、
町の長老たちはボアズを祝福します。

「神様がルツを祝福して下さるように」

「ボアズがますます富み、祝福されるように」

「子宝に恵まれるように」

ルツはボアズと正式に結婚。

神様によって、
二人の間には男の子が生まれます。

町の女たちは姑のナオミを祝福。

ナオミは生まれた子を抱いて育てました。

婦人たちはその子を
「オベド(仕える者)」と名付けました。

免責事項

以上は、受洗1年11ヶ月目のわたしが
本章を読んだ解釈です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を
総動員させていただいておりますが、

聖書について詳しくお知りになりたい方は、
お近くの教会へ行って、
牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

参考文献

以下の解説書を参考にさせていただきました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は、
[ai] ルツ記4章18-22節 ダビデの系図
についてお届けいたします。

お楽しみに!

ルツ記4章の関連記事

[ai] ルツ記4章1-10節 交渉
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はルツ記4章を読みました。
[ai] ルツ記4章18-22節 ダビデの系図
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はルツ記4章18-22節を読みました。
[ai] ルツ記4章 ルツは7人の息子にもまさる嫁
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はルツ記4章を読みました。
スポンサーリンク







[ai] ルツ記4章11-17節 人々の祝福と神の祝福
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク