[ai] 金より輝く銅メダリスト・バンデルレイ・デ・リマさんの話 | ペパーミントパラダイス

[ai] 金より輝く銅メダリスト・バンデルレイ・デ・リマさんの話

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

2016年8月28日 草加神召教会リバーサイドチャペルのメイン礼拝に参加させていただきました。

草加神召キリスト教会リバーサイドチャペルのメイン礼拝

草加神召キリスト教会リバーサイドチャペルは、東京スカイツリーライン 松原団地駅より徒歩5-10分ほどのところにある教会です。

メイン礼拝は毎週日曜日 11時から13時頃まで行われているメインの礼拝です。

詳しくは下記教会HPをご確認いただければと思います。

=== リバーサイドチャペル 草加神召キリスト教会 ===

この日のメッセンジャー

この日はリバーサイドチャペルのブランチ教会・
大和チャペルより、
紺屋敏幸先生が来てお話しして下さいました。

大和チャペルは日本にいる
日系ブラジル人向けの教会です。

金より輝く銅メダリスト・バンデルレイ・デ・リマさんの話

この日のメッセージは、
先だってのリオデジャネイロオリンピックで
最終聖火ランナーを務めた
バンデルレイ・デ・リマさんのお話でした。

マラソンで不審者に妨害される

デ・リマさんはアテネオリンピックで
マラソンに出場したブラジルの選手。

トップを独走していましたが、
突然現れた不審者にレースを妨害され、
銅メダルに終わります。

でも、笑顔でゴール!

でも、ゴールした時、
デ・リマさんはとても嬉しそうに
手をあげて喜んでいました。

邪魔されなければ金メダルだったかもしれない。

それでも笑顔でゴール出来たのは、
彼が神様の栄光を現すことを一番の喜びとできる
クリスチャンであったからに他なりませんでした。

彼は神様の栄光を現すことが一番大切であると知っていた

彼は金メダルというこの世の栄光より、
神様の栄光を現すことの方が大切であることを
知っていました。

「まだ金メダルを取ってはいけない」
という、神様からの試練と考えることが
出来ました。

彼にとって神様の栄光を現すことは、
金メダルを取ることではないことであると
考えることが出来たものと思います。

彼は神様に感謝した

だから、
妨害した人に対する文句は一言も言いませんでした。

無事にゴール出来たことを神様に感謝しました。
銅メダルを取れたことを感謝しました。

妨害から助けてくれた地元の人に感謝しました。
その人を遣わして下さった神様に感謝しました。

彼はこの御言葉を実行していたに違いありません。

「いつも喜んでいなさい。たえず祈りなさい。
すべてのことに感謝しなさい」

結果、金メダル以上の賞賛を受けた

その結果、彼の素晴らしい振る舞いは賞賛され、
「金より輝く銅メダリスト」
と呼ばれるようになります。

金メダルを取ることは出来なかったけれど、
ピエール・ド・クーベルタン・メダルという
特別なメダルを得ることが出来ました。

これはオリンピックにおいて
素晴らしいスポーツマンシップを発揮した人や、
貢献した人にしか与えられない
名誉あるメダルです。

感謝出来る人はどんな時でも前を向ける

「いつも喜んでいなさい。たえず祈りなさい。
すべてのことに感謝しなさい」

この御言葉を実行すれば、
あなたは変わります。

神様を大切にする人は、
デ・リマさんのように人からも尊敬されます。

感謝する心を持っている人は、
どんな時でも前を向くことが出来るのです。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

関連記事

同日のメッセージでは、
以下のようなお話も語られました!

[ai] ヘイトに愛で対応した鹿島アントラーズのカイオ選手
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 2016年8月28日 草加神召教会リバーサイドチャペルのメイン礼拝に参加させていただきました。
スポンサーリンク