[ai] ヨシュア記18章 その他の七部族〜ベニヤミン族 | ペパーミントパラダイス

[ai] ヨシュア記18章 その他の七部族〜ベニヤミン族

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はヨシュア記18章を読みました。

ヨシュア記18章

下記17章の続きです。

[ai] ヨシュア記17章 マナセ族〜ヨセフの一族の開拓地
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 今日はヨシュア記17章を読みました。

本章には

  • その他の七部族(1-10節)
  • ベニヤミン族(11-28節)
  • ※サブタイトルは新共同訳聖書より

について書かれていました。

以下は、受洗1年9ヶ月目のわたしが本章を読んだ感想です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を総動員させていただいておりますが、聖書について詳しくお知りになりたい方は、お近くの教会へ行って、牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

その他の七部族(1-10節)

イスラエルの人々はシロというところに臨済の幕屋を建設します。

この時点でルベン、ガド、マナセ、エフライム、ユダ族は嗣業の土地を受けていますが、その他の7部族はまだ受けていません。

そこでヨシュアは、この7部族に対し、各部族から代表を3人出して土地を偵察させた上で、くじを引いて嗣業の土地を割り当てるように命じました。

イスラエルの人々はその通りにしました。

ベニヤミン族(11-28節)

ベニヤミン族に与えられた土地について書かれています。

感想

3節でヨシュアが、7部族の人たちに対して「あなたたちはいつまで土地を受けるのをためらっているのだ」と言っているのが気になります。

自分たちで手に入れた土地だけど、未開の土地に入ることを恐れて、受け取るのを先延ばしにしていたんですかね?

だとしたら、気持ちは分かるけど、もったいないことだと思います。

神様が与えて下さる土地に入ることが、悪いことになるはずはないのですから。

明らかに神様がこうしなさいとおっしゃっているのを感じても、未知の領域に恐れてためらっているようなら、それは非常にもったいないことです。

神様はあなたを祝福するために、そうおっしゃっておられるのですから。

受け取るのは早い方がいいです。

(正しい解釈は分かりませんが、あくまでも、私が本章を読んで感じたことです)

参考文献

以下の解説書を参考にさせていただきました。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は [ai] ヨシュア記19章 シメオン族〜相続地の配分を終わる についてお届けいたします。

お楽しみに!

スポンサーリンク







[ai] ヨシュア記18章 その他の七部族〜ベニヤミン族
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク