[ai] 民数記27章 ツェロフハドの娘たちの申し出〜モーセの後継者ヨシュアの任命 | ペパーミントパラダイス

[ai] 民数記27章 ツェロフハドの娘たちの申し出〜モーセの後継者ヨシュアの任命

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日は民数記27章を読みました。

スポンサーリンク




民数記27章

[ai] 民数記26章 第二の人口調査 の続きです。

本章には

  • ツェロフハドの娘たちの申し出(1-11節)
  • モーセの後継者ヨシュアの任命(12-22節)
  • ※サブタイトルは新共同訳聖書より

について書かれていました。

以下は、受洗1年4ヶ月目のわたしが本章を読んだ感想です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を総動員させていただいておりますが、聖書について詳しくお知りになりたい方は、お近くの教会へ行って、牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

ツェロフハドの娘たちの申し出(1-11節)

ヨセフの息子・マナセの一族に、ツェロフハドという人がいましたが、彼には息子がいませんでした。

ツェロフハドの死後、彼の5人の娘たちは、モーセとエルアザルに申し出ました。

「私たちの父は荒野で死にましたが、主に逆らって集まった仲間、あのコラの仲間には加わりませんでした。彼は自分の罪ゆえに死に、男の子はありませんでした。男の子がないからといって、どうして父の名がその氏族の中から削られてよいでしょうか。父の兄弟たちと同じように、私たちにも所有地をください」

何の罪のために死んだかは明記されていませんが、恐らく、カナン偵察後に神様を信じず、先住民を恐れて悪評を言いふらした人たちの味方になって、荒野で死ぬ罰を受けたものと思われます。

参照 :

モーセが娘たちの訴えを神様の前に持ち出すと、神様はこう言われました。

「娘たちに言い分は正しい。あなたは必ず娘たちに、その父の兄弟たちと同じように、その父の嗣業としての所有地を与えなさい」

神様は、息子がいなければ娘に土地を継がせ、娘もいなければ兄弟に継がせ、兄弟もいなければ父の兄弟に、父の兄弟もいなければ最も近い親戚に継がせるように言われました。

モーセの後継者ヨシュアの任命(12-22節)

神様はモーセに言われました。

「このアバリム山に登り、わたしがイスラエルの人々に与えた土地を見渡しなさい。それを見た後、あなたもまた兄弟アロンと同じように、先祖の列に加えられるであろう」

モーセが約束の地に入ることが出来ないのは、ツィンに荒野で民が「水がない」と文句を言った時、モーセが水を出しはしたけれど、神様の命令に忠実にではなく、神様に栄光を返すことをしなかったからでした。

参照 : [ai] 民数記20章 メリバの水〜アロンの死

モーセは神様に言いました。

「主よ、全ての肉なるものに霊を与える神よ、どうかこの共同体を指揮する人を任命し、彼らを率いて出陣し、彼らを凱旋し、進ませ、連れ戻す者とし、主の共同体を飼う者のいない羊の群れのようにしないで下さい」

神様は、従者のヨシュアを後継者として任命するように言われました。

モーセは神様に言われた通り、ヨシュアを祭司エルアザルとともに民全体の前に立たせると、彼の頭に手を置き、後継者に任命しました。

神様は「あなたの権威を彼に分け与え」とおっしゃっているので、ヨシュアはモーセと全く同じ権威を与えられるわけではないようです。

モーセは神様と直接やり取りをして民を指揮していましたが、ヨシュアに代替わりしたら、エルアザルがウリムによってヨシュアに神様の判断を伝え、ヨシュアと民はそれに従うように、と神様は言われています。

感想

なんか、エルアザルが影の支配者な感じですね(笑)

それはさておき、死の宣告をされても、神様を褒め称え、真っ先に後継者のことを神様にお願いしたモーセは、やはり立派な指導者ですね。

もし私がモーセの立場だったら、食い下がって私もカナンの地に入れてくれとお願いするか、諦めて運命を受け入れはするけれども、後継者のことまでは知らんと思うと思います。

私が後継者のことなど頭になくても、モーセが後継者のことまでわざわざ神様に言わなくても、神様はその後のことも考えておられるとは思います。

でも、このようなモーセの態度は、見習わなければなりませんね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は [ai] 民数記28章 献げ物の規定〜七週祭の献げ物 についてお届けいたします。

お楽しみに!

スポンサーリンク







[ai] 民数記27章 ツェロフハドの娘たちの申し出〜モーセの後継者ヨシュアの任命
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする