[ai] 日曜礼拝 霊の親の大切さとバックスライドした二人のクリスチャンのお話 | ペパーミントパラダイス

[ai] 日曜礼拝 霊の親の大切さとバックスライドした二人のクリスチャンのお話

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日は草加松原にあります、神召教会 リバーサイドチャペルの日曜礼拝に参加してきました!

今週は主任牧師の天野先生の先生である、和歌山リバーサイドチャーチの寺田先生ご夫妻がメッセージをして下さいました^o^

スポンサーリンク




寺田先生ご夫妻と和歌山リバーサイドチャーチ

寺田先生ご夫妻が牧会をされているリバーサイドチャーチは、和歌山の南紀というところにある教会で、観光地で有名な南紀白浜よりさらに南にあるとのこと。

人口の少ない小さな町ながら、町の十分の1の方が教会に通われているとのこと!

比率で数えれば、日本一リバイバルが起こっている教会なのでは?とのことです。

元々は奥様の里美先生の故郷で、ご主人の文雄先生は、奥様の伝道のお手伝いのつもりで始められたようですが、たくさんの方が導かれて、31年間続けられているとのこと。

素晴らしいです!

霊の親の大切さと“セル”の話

今日のメッセージでは、「霊の親の大切さ」と「セルの大切さ」について学びました。

霊の親とは?

霊の親とは、なりたてのクリスチャンを育てれくれる先輩クリスチャンのことです。

まだクリスチャンになりたての人は、言わばクリスチャンの赤ちゃん。

以前、関牧師ご夫妻の東京バイブルクラスでも「祈りは霊の呼吸で、御言葉は霊の糧」と習いましたが、聖書の御言葉をたくさん読んで理解していかないと、成長することは出来ません。

成長しないということは、ずっと赤ちゃんのまま、ということになるので、イエス様を受け入れたけれど、中身はまだイエス様を信じる以前と変わっていないから、ちょっとしたことですぐにつまづいてしまいます。

霊の糧は聖書の御言葉ですが、当然、赤ちゃんが育つには親の存在が必要です。

牧師さんやベテランのクリスチャンは、献金を捧げること、犠牲を払うことを歓びとすることが出来ますが、赤ちゃんクリスチャンには分かりません。

犠牲なんて払いたくないし、愛するより愛されたい、人から何かしてもらいたいことばっかりです>_<

でも、それでは神様の栄光を表すという、クリスチャンとして本来の役割を担っているとは言えない。

だから、育ててくれる先輩クリスチャンの存在が必要なのです。

寺田先生もクリスチャンになりたての頃は、聖書の中身が分からなかったり、教会の人間関係につまづきかけたこともありましたが、その度に、先輩クリスチャンのおじさまが助けて下さったそうです。

わたしもなりたてのクリスチャンだから、いつも先生や先輩クリスチャンの方に助けていただいて、信仰生活を守ることが出来ています。

そんな存在を与えて下さった主に感謝ですvv

セルの話

そして、その先輩クリスチャンとの交わりの場として大事なのが、礼拝以外でのグループ活動・セルだとのこと。

青年会とか、婦人会とか、そういった括りのグループをイメージしていただけばいいでしょうか??

礼拝では説教を通して御言葉は学べるし、賛美を通して神様との関係は良くなりますが、クリスチャン同士の交わりはないので、相手のことを知ることは出来ません。

でも、グループ活動の交わりを通して、先輩クリスチャンが赤ちゃんクリスチャンの悩みや疑問を直接聞いてあげたり、一緒にお祈りしてあげることが出来ます。

こうして、赤ちゃんクリスチャンが少しずつ成長していくことが出来ます。

クリスチャンにとって、神様との直接的な縦の繋がりも大事ですが、クリスチャン同士の横の繋がりも大事だということは、以前、関牧師ご夫妻の東京バイブルクラスでも教わりました。

人と交流しないでひたすら一人でお祈りしていると、だんだんお祈りする内容が独りよがりになってしまって、良くないのだそうです。

バックスライドしてしまった二人の方のお話

そして、里美先生からは、一度はイエス様を受け入れクリスチャンになったものの、信仰を捨ててイエス様から離れてしまい、でもまたクリスチャンに戻った二人の方のお話を伺いました。

一度はイエス様の恵みに触れて信じたものの、離れていってしまう方は、残念ながらたくさんいます。

このお二人、離れた原因はいずれも「お金」でした。

「十分の1献金なんてしたくない!ただでさえ貧しいのに!」
「生活レベルを下げるなんて嫌だ!」

そんな理由だったようです。

わたしも収入の十分の1ってけっこうきついから、気持ちは分かります>_<

十分の1も毎月徴収されるのかと思うと気が重くて、受洗をためらっていたくらいですからね(苦笑)

でも、献金は浪費ではなく投資、捧げた分だけ逆に豊かになれるという教えを信じて、受洗に至ることが出来ました(^o^)

とはいえ、お金の存在って、人間にとっては大きいものなんだなと改めて思いました。

今週も恵まれました^ ^

そんなわけで、今週も大切なことをたくさん学びました^ ^

恵まれました(*^^*)

メッセージの中で寺田先生は「教会員一人一人の賜物を生かしていこう」というようなこともおっしゃっていましたが、本当、そうだなと思いました。

もしわたしに与えられれいる賜物があるとしたら……ブログを書く賜物、でしょうか?(笑)

これからも楽しく、このブログを通じて伝道出来たらいいなと思います!

そう出来るよう、引き続きお祈りしようと思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク







[ai] 日曜礼拝 霊の親の大切さとバックスライドした二人のクリスチャンのお話
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする