[ai] 創世記12章 アブラムの召命からエジプト滞在まで | ペパーミントパラダイス

[ai] 創世記12章 アブラムの召命からエジプト滞在まで

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日は創世記12章を読みました。

創世記12章

本章には

  • アブラムの召命
  • エジプト滞在

について書かれていました。

以下は、受洗7ヶ月目の私が本章を読んだ感想です。

聖書について知りたい、キリスト教に興味があるという方は、ぜひお近くの教会へ行って、牧師先生に詳しく聞いてみて下さいね^ ^

アブラムの召命

あらすじ

神様から

「生まれ故郷を離れ、わたしの示す地に行きなさい。そうすればあなたを大いなる国民にし、祝福する」

と言われたアブラム(のちのアブラハム)は、言われた通り、故郷であるハランを出発し、カナンという所に向かいました。

その時、その場所にはすでにカナン人が住んでいましたが、神様は

「あなたの子孫にこの土地を与える」

と約束されました。

アブラムはそこに神様のための祭壇を築きました。

だいぶ要約させていただきましたが、この段落に書かれていることは、こんな感じでございます。

いきなり「わたしの示す場所に行きなさい」と言われて、はい分かりましたと旅立つのって、相当勇気のいることですよね。

見知らぬ土地では何が起こるか分からないし、不安も相当あったと思います。

また、子孫と言われても、アブラムの奥さんのサライは「不妊の女」だったとのこと。
どうやって子孫を残すんだ?という不安もあったかと思います。

でもアブラムは、神様を信用していたので、素直に言うことを聞くことが出来ました。

神様は約束を必ず守って下さる方、そして全能のお方です。

その神様が「祝福する」とおっしゃっているのだから、間違いないだろうと信じる信仰心が、アブラムにはありました。

実際、それから何百年も先の新約聖書の時代には、多くのイスラエル人が「私たちはアブラハムの子孫だ!」と自慢気に言う場面がたくさんあります。

神様は約束通り、子孫をたくさん増やして下さり、またアブラム(アブラハム)を大いなる国民として下さいました。

ゆえに、アブラハムは今も「信仰の祖」と呼ばれているのでしょうね。

エジプト滞在

あらすじ

アブラムはさらに旅を続け、カナンからネゲブ地方まで向かいました。
注釈によると、これは神様に示されたのではなく、自分の意思で移動したとのこと。

そのネゲブ地方で飢饉が起こったので、アブラムはエジプトに行きました。
これも、自分の意思での旅だったそうです。

ここでアブラムは、奥さんのサライに「私の妹だと名乗ってくれ」と頼みました。

サライがきれいな人だったので、サライを狙うエジプト人に殺されると恐れたからです。

すると案の定なのか、サライはエジプトのファラオに気に入られ、宮廷に召し入れられました。

でもそのことが神様の逆鱗の触れ、ファラオと宮廷の人達は病気になってしまいました。

災いの原因がサライだと分かり、ファラオがアブラムに「あなたの妻を連れて立ち去ってくれ」と命じたので、アブラムはエジプトを立ち去りました。

当時のエジプト人は、よっぽど気性が荒かったのでしょうか?(笑)

奥さんがきれいだからって、旦那さんを殺してまで手に入れるなんて、現代ではドラマの中の話ですよね^^;

でもアブラムが恐れたということは、現実にあり得る話だったのでしょうね。

とはいえ、それでサライがファラオの宮廷に召し入れられることが、神様の御心に叶うはずもありません。

そのことでファラオと宮廷の人達に災いが起こりました。

嘘をついた側のアブラムではなく、騙された方のエジプト人が痛い目に遭う、というのは、少々理不尽な気もしますが、聖書の注釈には「主のアブラムへの憐れみのゆえ」とありました。

神様のお考えになることというのは、時として人間の頭では理解不能なことが多いので、そこはあまり深く考えない方がいいのかもしれません。

まとめ

章の前半では、全てを神様に委ねて先の見えない旅に出る、という素晴らしい信仰心を持ちながら、後半では、神よりも人を恐れて奥さんを妹だと偽ったアブラム。

信仰の祖と呼ばれるほどの人でも、やはりそこは、人間なんですね。

こういう二面性って、誰しもが持ち合わせているものなのではないでしょうか。

クリスチャン歴の長い人や牧師先生でも、立派な一面がある一方で、物凄くダメダメな一面があったりするものです。

だから、人ではなく、神様に重きを置き、依存は全て神様に向けないといけません。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は [ai] 創世記13章 ロトとの別れ についてお届けいたします。

お楽しみに!

スポンサーリンク







[ai] 創世記12章 アブラムの召命からエジプト滞在まで
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク