[ai] 列王記上19章「起きて食べよ」 | ペパーミントパラダイス

[ai] 列王記上19章「起きて食べよ」

こんにちは^ ^

クリスチャンブロガーの
ペパーミントあいです。

今日は列王記上(第一列王記)19章を読みました。

神様は苦しい時に最も必要なことを
教えて下さるお方であることを学びました。

「起きて食べよ」

18章でバアルの預言者との対決に
勝利したエリヤでしたが、

その後、イゼベルの報復を恐れ、
一人荒れ野へ逃げ出します。

自分の背負っているものの重さに
疲れ果てたエリヤは、

「神様、もう無理です。
私の命を取って下さい」

と願いました。

すると、神様の御使いが彼に触れて、
こう言いました。

「起きて食べよ」

そこにはパン菓子と水がありました。

エリヤはそれを食べると、
再び横になります。

すると再び御使いが来て、
エリヤに触れてこう言います。

「起きて食べよ。
この度は長く、あなたには耐え難いからだ」

神様は最も必要なことを教えて下さる

エリヤは

「もうアハブ王をたしなめるの無理です。
この仕事辞めさせて下さい。
辞められないなら殺して下さい」

ということを祈りましたが、

神様からの回答は
それに対する直接的なものでは
ありませんでした。

「起きて食べよ」

と、その時のエリヤにとって、
最も必要なことを教えてくれました。

「御使いが触れて」というところも
ポイントのようです。

……まあ回答は、「続けなさい」という
ものだったわけですが、

頭ごなしに「嫌でも続けろー!」
と言うのではなく、

食べ物を与えて、

続けられるように元気付けて下さいました。

そのことを信じて感謝したい

神様は、苦しい時に最も必要なことを
教えて下さるお方です。

教えて元気付けて下さるお方です。

私も今、不安でいっぱいでどうしようもない
ことがありますが、

神様が最も必要なことを教えて下さること、

教えて元気付けて下さることを信じ、

それをしっかり受け取り、

感謝したいと思います。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 列王記上19章「起きて食べよ」
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク