[ai] 列王記上15章 悪しき習慣は根絶やしにせよ! | ペパーミントパラダイス

[ai] 列王記上15章 悪しき習慣は根絶やしにせよ!

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日は列王記上15章を読みました。

この章では、
「悪しき習慣は根絶やしにせよ」
ということを学びました。

ヤロブアムの死後のイスラエル

列王記上(第一列王記)15章には、

ヤロブアムとレハブアムの死後、
代わって王となった息子や孫のことが
書かれています。

北イスラエルはヤロブアムの死後、
息子のナダブが王となりますが、
父親と同じ偶像崇拝の道を歩みます。

さらにはイサカル族のバシャに謀反を
起こされ、一族もろとも根絶やしにされます。

バシャもまた、神様に従わず、
偶像崇拝の道を歩みました。

神様と共に歩んだアサ

一方、南ユダはレハブアムの死後、
息子のアビヤムが王となります。

アビヤムは偶像崇拝の道を歩みましたが、
神様はダビデが神様に従ったことに念じて、
ダビデの一族を絶やすことはせず、

アビヤムの死後は息子のアサが王となります。

アサはダビデと同じように神様に従い、
先祖たちが作った偶像をことごとく
破壊しました。

アシェラ像を造った母(祖母)マアカのことも、
太后の位から退けました。

でも、最も高き祭壇は、
周りから反対されて出来なかったのか、
取り除くことが出来ませんでした。

ゆえに後の息子の代では、
人々は再び偶像崇拝の道に
戻ることになります。。。

悪しき習慣は根絶やしにせよ

この章は「悪しき習慣は根絶やしにせよ」
と警告しているように思えます。

掃除や片付けをしても、
どこか一箇所散らかっているところがあると、

そこを中心にまた散らかりが
広がってきますからね。

一気に根絶やしにするにせよ、
少しずつ根絶するにせよ、

悪い習慣は根絶やしにすることが大事です。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 列王記上15章 悪しき習慣は根絶やしにせよ!
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク