[ai] 出エジプト記22章 契約の書 ⑹盗みと財産の保管〜(10)祭儀的律法 | ペパーミントパラダイス

[ai] 出エジプト記22章 契約の書 ⑹盗みと財産の保管〜(10)祭儀的律法

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日は出エジプト記22章を読みました。

出エジプト記22章

[ai] 出エジプト記21章 契約の書 ⑵奴隷について〜⑹盗みと財産の保管 の続きです。

本章には

  • 契約の書 ⑹盗みと財産の保管(21章続き、1-14節)
  • 契約の書 ⑺処女の誘惑(15-16節)
  • 契約の書 ⑻死に値する罪(17-19節)
  • 契約の書 ⑼人道的律法(20-26節)
  • 契約の書 (10)祭儀的律法(27-30節)
  • ※サブタイトルは新共同訳聖書より

について書かれていました。

以下は、受洗10ヶ月目のわたしが本章を読んだ感想です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を総動員させていただいておりますが、聖書について詳しくお知りになりたい方は、お近くの教会へ行って、牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

契約の書 ⑹盗みと財産の保管(21章続き、1-14節)

盗んだものの保障のしかたや、預かった家畜や物が損失した場合の解決方法などが書かれていました。

不可抗力であった場合なら賠償は免れる、明らかな不注意だったらこのように賠償しなさい、といった感じのことが書かれていました。

契約の書 ⑺処女の誘惑(15-16節)

処女を誘惑して手を出したなら、結納金を払って結婚しなければならないと書かれています。

彼女の父親が嫁に出すことを拒んだ場合でも、結納金に相当する額は支払わなければならないとのこと。

古代においては、処女に手を出すことには相当な重要性があったようです。

契約の書 ⑻死に値する罪(17-19節)

前の章では

  • 人を殺す(ただし、正当防衛の場合は除く)
  • 両親を打つ
  • 誘拐する
  • 両親を呪う

の4つが死に値する罪と書かれていましたが、ここでは新たに、

  • 女呪術師
  • 獣姦する者
  • 主以外の神々に生贄を献げる者

の、3項目が追加されました。

女呪術師、ということは、男呪術師ならいいの?という疑問が浮かびますが……そもそも呪術師って、女しかいなかったんですかね?

契約の書 ⑼人道的律法(20-26節)

寄留者に虐待するなとか、貧しい者に高利貸しのようなマネはするなと書かれています。

契約の書 (10)祭儀的律法(27-30節)

  • 神様を罵ってはならない(民の代表者を呪うのもダメ)
  • 献げ物を遅らせてはいけない
  • 初子を献げなければならない
  • 聖なる者となるため、野外で噛み殺された肉を食べてはならない

とのこと。

ここで言われている民の代表者とは、モーセのことですね。

感想

ちょっと頭がついていかなくて、物凄く大雑把なまとめになってしまいました。
すみません。

個人的に気になったのは、最後に言われている「民の代表」について。

もちろん、このイスラエルの民にとってはモーセに当たるのでしょうが、今のわたしにとっては、誰なのかな?と思いました。

時の総理大臣、勤め先のトップ、教会の牧師。
こういった人達があげられるのではないかと思います。

「呪ってはならない」ということは、もちろん、バカとかアホとか死ねというのは、ダメですよね。

でも、明らかにこの人達のやっていることがおかしいと思った時には、どうしたらいいのでしょうか?

神様に立てられた総理大臣だから間違えるはずはない、牧師だから間違えるはずはない、と、盲目的に従うのは、違う気がします。

そもそも、一番は神様なので、完全に神様と同格に扱ってしまうのは、神様以外の者を神様にしてしまうことになるので、間違いです。

少なくとも日本の総理大臣で真の神様を信じている人はいないし、牧師とて、人間なので間違います。

戦時中のキリスト教会は、投獄されることを恐れるあまり、天皇をキリストだと言って崇めたり、伊勢神宮や靖国神社への参拝を偶像崇拝ではないと言って行いました。

すべて「体は殺せても魂まで殺すことの出来ない者を恐れるな」と教える側だった人たちのしたことです。

多くのキリスト教会は、敗戦後、これらの罪を悔い改めましたが、残念ながら、その流れを今だに汲んでしまっている教会もあります。

やはり、祈って神様に伺いを立てないといけないのでしょうね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は 出エジプト記23章 契約の書 (11)法廷において〜違反に対する警告 についてお届けいたします。

お楽しみに!

スポンサーリンク







[ai] 出エジプト記22章 契約の書 ⑹盗みと財産の保管〜(10)祭儀的律法
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク