[ai] 出エジプト記19章 シナイ山に着く | ペパーミントパラダイス

[ai] 出エジプト記19章 シナイ山に着く

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日は出エジプト記19章を読みました。

出エジプト記19章

[ai] 出エジプト記18章 エトロのモーセ訪問 の続きです。

本章には

  • シナイ山に着く(1-25節)
  • ※サブタイトルは新共同訳聖書より

について書かれていました。

以下は、受洗9ヶ月目のわたしが本章を読んだ感想です。

解釈には注釈、解説書、教会で得た知識等を総動員させていただいておりますが、聖書について詳しくお知りになりたい方は、お近くの教会へ行って、牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

シナイ山に着く(1-25節)

有名な、十戒を授かる直前の箇所と思われます。

神様はモーセだけがシナイ山(ホレブの山と同じ山と思われる)に登って神様と会い、その間、民は主を見ようとして山に登ったり、山に触れたりしないよう命じられました。

山に柵を設けて、その境界線に触れたものは、人も獣も死刑にするという、厳しい命令でした。

神様は、モーセがそのことを民に告げたあとも、もう一度同じことを言うように警告されました。

……こういうのって、ダメだと言われるとやる奴がいますもんね。

そのことを、神様はよぉく分かっておられました。

感想

神様は神聖な方、厳しい方であられるのと同時に、再三忠告してくれて、優しい方だとも思いました。

神聖にして厳格な方であられるのと同時に、慈悲深く愛に満ちた方でもあられる。

まさに、『神様』ですね!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

次回は [ai] 出エジプト記20章 十戒〜契約の書 ⑴祭壇について についてお届けいたします。

お楽しみに!

スポンサーリンク







[ai] 出エジプト記19章 シナイ山に着く
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク