[ai] ユダの手紙 〜聖霊の導きのもとに祈り、神の愛によって自分を守り、キリストの憐れみを待つ〜 | ペパーミントパラダイス

[ai] ユダの手紙 〜聖霊の導きのもとに祈り、神の愛によって自分を守り、キリストの憐れみを待つ〜

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はユダの手紙を読みました。

ユダの手紙

本手紙は1章のみで、

「挨拶」(1-2節)
「偽教師のついての警告」(3-16節)
「警告と励まし」(17-23節)
「賛美の祈り」(24-25節)

の、四段落構成でした。(※新共同訳聖書の段落より)

以下は本手紙を初めて読んだ感想です。

あくまでも受洗半年のわたしが初めて読んだ感想ですので、聖書をお知りになりたい方は、お近くの教会へ行って、牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

聖霊の導きのもとに祈り、神の愛によって自分を守り、キリストの憐れみを待つ

わたしが本手紙を読んで大事と感じたのは、以下の箇所です。

20 しかし、愛する人たち、あなたがたは最も聖なる信仰をよりどころとして生活しなさい。聖霊の導きの下に祈りなさい。 21 神の愛によって自分を守り、永遠の命へ導いてくださる、わたしたちの主イエス・キリストの憐れみを待ち望みなさい。(ユダの手紙20-21節)

この手紙に前半には偽教師についての警告が書かれています。

偽教師たちはあらゆるところに紛れ込んでいて、クリスチャンを惑わし、わたしたちをこの世の楽しみに導き、神の恵みによる喜びから引き離そうとするそうです。

オレオレ詐欺の電話をする人が「これはオレオレ詐欺です」と名乗ることがないように、はっきり「わたしは偽教師です」と名乗っているような分かりやすい偽教師はいません。

いかにもいい人に思える人が、最もらしい体で惑わしてきます。

そうでないと誰も惑わされないですからね(笑)

なのでそれに惑わされないよう、「聖なる信仰をよりどころとし、聖霊の導きの下に祈り、神の愛によって自分を守り、イエス・キリストの憐れみを待ち望みなさい」と聖書は言っています。

その通りに歩んで、惑わされないよう気をつけたいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] ユダの手紙 〜聖霊の導きのもとに祈り、神の愛によって自分を守り、キリストの憐れみを待つ〜
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク