[ai] テイルズに出てくる聖書用語 | ペパーミントパラダイス

[ai] テイルズに出てくる聖書用語

こんにちは^ ^

ゲームも好きなクリスチャンブロガーの
ペパーミントあいです。

今日は
「テイルズに出てくる聖書用語」に
話をしようと思います。

テイルズには聖書にまつわる用語がいっぱい

ゲームのテイルズシリーズには、
聖書の登場人物の名前や地名、
用語がたくさん出て来ます。

私の知っている限りですが、
ご紹介したいと思います。

TOD2のジューダス

まず、テイルズ・オブ・デスティニー2に
出てくる「ジューダス」。

これがイエスの十二弟子の一人で、
のちにイエスを裏切ったユダの英語読みで
あることは、

ご存知の方も多いかと思います。

ファミ通の攻略本にも
書いてありますしね。

銀貨20枚(当時の成人男性の一ヶ月分の収入相当)
でイエスを売り渡したユダ。

一説では、お金のためではなく、
イエスにローマ帝国への反旗のために
立ち上がってほしかったから、
とも言われています。

TOD2のジューダスは、
主人公がピンチになると現れる
謎の剣士として登場します。

ルークとルカ

次に、テイルズ・オブ・ジ・アビスの
主人公「ルーク」。

これは新約聖書「ルカによる福音書」の
著者・ルカの英語読みです。

テイルズ・オブ・イノセンスの主人公は
まんま「ルカ」ですね^ ^

ルカは十二弟子ではありませんが、
イエスの弟子でお医者さんでした。

ルークはテイルズシリーズでは
(発売当初としては)珍しい、
貴族の坊々の主人公。

イノセンスのルカについては、
プレイしていないので
ちょっとよく分かりませんm(_ _)m

ルークとルカについては、
以下のような記事も書いています。

[ai] 長髪ルークの伸び代に驚かされたアスタリア

[ai] 戦争を憎む人間が陥りがちな罠

[ai] アスタリア 新ログボ覚醒キャラにルカ登場!

[ai] アスタリアのユーリとルーク、お気に入りのシーンを集めてみました!

TOVのエステル

テイルズ・オブ・ヴェスペリアの
ヒロイン「エステル」も、
聖書の登場人物の一人。

旧約聖書のエステル記の主人公で、
ユダヤ人でペルシアの王様の王妃に
なった人です。

ユダヤ人はバビロン捕囚で国を滅ぼされ、
バビロンへ強制移住させられましたが、
そのバビロン帝国がペルシアに敗れ、
今度はペルシアの支配下に置かれます。

ペルシアのユダヤ人への扱いは
極めて寛大で、

国へ帰っても残ってそのまま暮らしても
いいよということになり、

残ったユダヤ人たちは平和に暮らして
いたのですが、
悪い大臣ハマンがユダヤ人の撲滅を計画。

それを救ったのが王妃エステルでした^ ^

ゲーム中のエステルは本名の「エステリーゼ」
を略してエステルと呼ばれていますが、

王妃エステルはこれがまんま本名のようです。

なお、余談ですが、
私が下記記事でブログタイトルにエステルを
代表として入れているのは、

一応、このブログを当初は
「聖書ブログ」として立ち上げたので、

少しでも聖書っぽくしようと
思ったからです(苦笑)

[ai] ウェディング衣装のエステルたちが可愛すぎる!アスタリアの新覚醒キャラ

TOF、TOSの「マナ」

テイルズ・オブ・ファンタジアや
テイルズ・オブ・シンフォニアに
出てくる「マナ」も、

聖書に出てくる用語の一つ。

これもひょっとしたら攻略本に
書いてあったかもしれませんが、

旧約聖書の出エジプト記で、
エジプトを出たイスラエルの民が
荒野を移動中、

食べ物に困らないように
神様が空から降らせてくれた
パンのようなものが「マナ」です。

ゲーム中の「マナ」は、
全ての物質の根源であるものとして
描かれています。

アスタリアにも「マナ」は
同様の意味合いのものとして
出て来ますね。

「カナンの地」

そして、アスタリアのログインボーナスの
ルドガーが覚醒後に言っているこの地名も、
聖書から来ているもの。

エクシリア2はプレイしていないので、
ゲーム中で「カナンの地」が
どのような場所として描かれているのかは
分からないのですが、

ルドガーの台詞からして、
「約束の地」という意味合いのものには
違いないようです。

聖書では旧約聖書の創世記で、
神様がアブラハムに

「あなたと星の数ほど増える
あなたの子孫に与える」

と約束された土地。

出エジプト記でモーセとイスラエルの民が
目指した地です。

モーセはこの約束の地に入ることは
出来なかったけれど、

モーセの後継者のヨシュアの代で
この地域を制圧していきます。

※創世記と出エジプト記については、
以下のタグで色々書いています。

[ai] 聖書通読まとめ 創世記 1周目

[ai] 聖書通読まとめ 出エジプト記 1周目

TODのファンダリアの首都「ハイデルベルグ」

テイルズ・オブ・デスティニーの
ウッドロウが治めるファンダリアの首都
「ハイデルベルグ」も、

聖書と縁の深い地名です。

これは直接聖書に登場する地名では
ないのですが、

キリスト教改革派教会で使われている
信仰問答集が編纂されたドイツの地名です。

「ハイデルベルグ信仰問答」は
改革派教会の礼拝や集会では
とてもよく使われています。

私も好きな本です。

改革派教会について

キリスト教には大きく分けると
カトリックとプロテスタントがありますが、

プロテスタントの中にも
色々と会派があり、

ルーテル教会、福音自由教会、
ペンテコステ教会、ホーリネス、
とにかく色々あります(苦笑)

マルチン・ルターの宗教改革は有名ですが、

実は宗教改革を行なったのは
ルターだけではなく、

その後カルヴァンや様々な
人に引き継がれていきます。

ルーテル教会はルターの思想を
色濃く継いだ教会、

改革派教会はカルヴァンの意思を
色濃く継いだ教会なのだそうです。

ちなみに、私の生まれ育った実家も改革派教会。

とてもしっかりとした聖書解釈が特徴です。

かなりマニアックだと思います

ハイデルベルグ信仰問答集のことは、
クリスチャンでも改革派教会の人でないと
知らない人も多いかもしれません。

テイルズシリーズ、
なかなかマニアックなところを
ついてきたと思います(笑)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] テイルズに出てくる聖書用語
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク