[ai] コロサイの信徒への手紙 2章 〜キリストに結ばれて歩む〜 | ペパーミントパラダイス

[ai] コロサイの信徒への手紙 2章 〜キリストに結ばれて歩む〜

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はコロサイの信徒への手紙 2章を読みました。

コロサイの信徒への手紙 2章

本章は

「パウロに与えられた務め」(1章続き、1-5節)
「キリストに結ばれた生活」(6-19節)
「日々新たにされて」(20-23節)

の、三段落構成になっていました。

以下は本章を初見した感想です。

あくまでも素人の感想ですので、きちんと聖書をお知りになりたい方は、お近くの教会へ行って、牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

キリストに結ばれて歩む

個人的に本章の中心箇所と思われるのは、こちらです。

あなたがたは、主キリスト・イエスを受け入れたのですから、キリストに結ばれて歩みなさい。(コロサイの信徒への手紙2章6節)

キリストに結ばれて歩む、とは、

キリストに根を下ろして造り上げられ、教えられた通りの信仰をしっかり守って、あふれるばかりに感謝しなさい(コロサイの信徒への手紙2章7節)

ということではないかと思います。

また、10節には

キリストはすべての支配や権威の頭です。(コロサイの信徒への手紙2章10節)

とも。そして

この頭の働きにより、体全体は、節と節、筋と筋とによって支えられ、結び合わされ、神に育てられて成長してゆくのです。(コロサイの信徒への手紙2章19節)

とも。

聖書ではよく、わたしたち人間は皆キリストの体の一部なんだと例えられます。

人それぞれ、得意不得意があり、個性もバラバラですが、目が物を見て、耳が聞く役割をしているのと一緒で、同じ体の一部。

でも司令塔である脳(頭)がないと、どの器官も役割を果たすことは出来ないですからね。。。

しっかり結びついていかないといけません。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク







[ai] コロサイの信徒への手紙 2章 〜キリストに結ばれて歩む〜
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク