[ai] コリント信徒への手紙一 6章 〜聖霊の住まいである体〜 | ペパーミントパラダイス

[ai] コリント信徒への手紙一 6章 〜聖霊の住まいである体〜

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はコリント信徒への手紙一 6章を読みました。

コリント信徒への手紙一 6章

6章には「信仰のない人々に訴え出てはならない」ことと「聖霊の住まいである体」のことが書かれていました!

信仰のない人々に訴え出てはならない

まず、信仰のない人々に訴え出てはならないことについて。

どうやらコリントの教会では仲間が仲間を裁判に訴えるようないざこざが起こっていたようですね。

本来、神を信じ、キリストの十字架を受け入れて聖なる者とされた信徒たちの方が、信仰を持っていない人達を裁くはずの立場なのに、この世の知恵と知識での裁きを受けるのか、という内容のことのようです。

……初見で受けた解釈なので、間違っているところがありましたらすみませんm(_ _)m

そして、裁判沙汰になること自体負けだ、とも。

訴えるなら神様に、という意味合いも含まれているのでしょうか??

何にせよ、同じ教会の兄弟同士で争うなんて、悲しいことですよねm(_ _)m

聖霊の住まいである体

もう一つは、聖霊の住まいである体について。

わたしたちの体は“神からいただいた聖霊が宿っている神殿”であると書かれています。

だから好き勝手してはいけない、体を使って神の栄光を現しなさい、とのこと。

体で栄光を現す、と言われてもイマイチピンとこないですが(^_^;)

とりあえず、自分の体も神様からいただいた大切なものなので、毎日早寝早起きを心掛けて健康に管理していきたいなと思いました。

(この時刻にブログを更新しているのでは、とても説得力がないですが;;)

お正月でかなり生活が乱れてしまっているので、まずは、きちんと整えていけるようお祈りしたいと思います(苦笑)

印象に残った御言葉

本章を読んで特に心に残った御言葉は、下記の箇所です。

みだらな行いをする者は、自分の体に対して罪を犯しているのです。知らないのですか。あなたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿であり、あなたがたはもはや自分自身のものではないのです。あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから、自分の体で神の栄光を現しなさい。(コリント信徒への手紙一 6章18〜20節)

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク







[ai] コリント信徒への手紙一 6章 〜聖霊の住まいである体〜
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク