[ai] ガラテヤの信徒への手紙 6章 〜柔和な心で正しい道に立ち帰らせる〜 | ペパーミントパラダイス

[ai] ガラテヤの信徒への手紙 6章 〜柔和な心で正しい道に立ち帰らせる〜

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はガラテヤの信徒への手紙 6章を読みました。

ガラテヤの信徒への手紙 6章

本章は

「信仰に基づいた助け合い」(1-10節)
「結びの言葉」(11-18節)

の、二段落構成になっていました。

本章を初見した感想を述べさせていただきたいと思います。

※以後は「解説」ではなく「感想」です。ただの一般人の個人的な感想ですので、きちんと聖書を知りたい方は、お近くの教会へ行って、牧師先生に聞いてみて下さい^ ^

信仰に基づいた助け合い

ここには

「誰かが罪を犯したら柔和な心で正しい道に立ち帰らせること」
「互いに重荷を担い、助け合うこと」

について書かれていました。

結びの言葉

ここには

「人目を気にして、ガラテヤの人達に割礼を受けさせようとしている人達がいること」
「大事なのは割礼の有無ではなく、キリストの十字架によって生まれ変わることだ」

ということが書かれています。

過去の章も総合して考えると、

「信仰による義を教えたはずなのに、律法主義に立ち返ってはならない」

と言っているように思われます。

ガラテヤ6章1節を読んで、白鵬にことを思い出しました

わたしが本章で特に注目した御言葉は、1節。

兄弟たち、万一だれかが不注意にも何かの罪に陥ったなら、“霊”に導かれて生きているあなたがたは、そういう人を柔和な心で正しい道に立ち帰らせなさい。あなた自身も誘惑されないように、自分に気をつけなさい。(ガラテヤの信徒への手紙6章1節)

今、大相撲界では、横綱白鵬の審判部批判が話題になっていますね。

大鵬さんの持つ記録を更新し、史上最多33回の優勝を決めた白鵬が、初場所千秋楽翌日に一夜明け会見で、優勝を決めた13日目の相撲が「疑惑の一番だ」と発言。

この相撲、一回目の相撲で物言いがついて取り直しになり、二回目の相撲で白鵬が勝って優勝を決めたのですが、この物言いのついた一番について「子供でも分かるくらい自分が勝っていた。なぜ取り直しなのか?」と、批判したのです。

これに対して、審判部に親方衆は激怒。実際の判定はちゃんとルールに基づいて行われていた上に、目上の人達に対して「子供でも分かる」などと上からな言い方をしてしまったものだから、怒られて当然だと思います。

でも、相撲協会からのペナルティは「師匠を通じての厳重注意」のみ。

「ちょっと甘すぎるんじゃないか?」という声が、一部の親方や有識者、相撲ファンの間で広まっています。

※白鵬の件に関しては、別ブログに見解をUPしておりますので、よろしければこちらもご参照下さい。
[ai] 白鵬の「なぜ取り直しなのか」発言の真意は、苦言ではなく越えられない壁へのモヤモヤに感じました » ペパーミントダイアリー2
[ai] 白鵬に審判批判問題について、2つ、誤解があると思われること » ペパーミントダイアリー2
[ai] 知ってほしい!大相撲には「死に体」と「足の甲がついてはいけない」ルールがある! » ペパーミントダイアリー2

この6章1節の御言葉を読んで、わたしは白鵬関のことを思い出しました。

白鵬関はこれまでにも「懸賞金の受け取り方が悪い」「控えに入るときに汗を拭かない」「勝負がついたあとでダメ押しをする」など、品格や所作に対しての批判や指摘がたくさんありました。

これらの注意に関しても、師匠を通しての注意であったり、注意の仕方が甘いんじゃないかという声はありました。

わたしには、白鵬が強くなりすぎてしまったせいで、理事長も他の親方衆も引け目を感じてしまい、はっきりノーと言えなくなってしまっているのでは?と思えてしまいました。

もちろんそうとは限らず、「不遇の時代に土俵を支えてくれた恩人だから名誉を傷つけたくない」とか「師匠の宮城野親方の面目をつぶしたくない」とか「直接呼び出して注意することによって、相撲協会自体の面目を悪くしたくない」といった理由も考えられるかとは思います。

でも、人間偉くなると、なかなかはっきり注意してくれる人はいなくなってしまうし、その人が奢ってしまったら、注意した方が痛い目を見ることがあるので、余計に言えなくなってしまいます。

はたして今の白鵬関に「柔和な心で正しい道に立ち帰らせてくれる」人は、いるのでしょうか?

頭ごなしに否定するのではなく、盲目的に賛同するのでもなく、柔和な心で正しい道に立ち帰らせてくれる人がいてくれること、現れることを祈るばかりです。。。

以上、クリスチャンで相撲ファンのペパーミントあいがお届けいたしました!

スポンサーリンク







[ai] ガラテヤの信徒への手紙 6章 〜柔和な心で正しい道に立ち帰らせる〜
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク