[ai] エフェソの信徒への手紙 1章 〜神の恵みはキリストにおいて満ちあふれる〜 | ペパーミントパラダイス

[ai] エフェソの信徒への手紙 1章 〜神の恵みはキリストにおいて満ちあふれる〜

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

今日はエフェソの信徒への手紙 1章を読みました。

エフェソの信徒への手紙 1章

本章は

「挨拶」(1-2節)
「神の恵みはキリストにおいて満ちあふれる」(3-14節)
「パウロの祈り」(15-23節)

の、3段落構成になっていました。

以下は、本章を初見した感想です。解説ではなくあくまでも素人の感想ですので、きちんと聖書をお知りになりたい方は、お近くに教会へ行って牧師先生に聞いてみて下さいね^ ^

神の恵みはキリストにおいて満ちあふれる

天の父なる神は「キリストにおいて」わたしたちにあらゆる恵みを与えて下さった、という内容のことが書かれています。

この段落には「キリストにおいて」というフレーズが何回も出てくるのですが、ここで言う「キリストにおいて」の「おいて」をどのように解釈したらいいのか、ちょっとよく分かりませんm(_ _)m

「キリストを通して」と解釈すればいいのでしょうか?

ともかく、子なる神イエス・キリストを通してでないと、わたしたちが神の恵みを受けることが出来ないのは確かなようです。。。

要するに、「キリストを信じさえすれば、神の豊かな恵みを受け取ることが出来るのですよ」ととらえれば、いいのですかね??

どの章を読んでも、パウロが各信徒に根本的に伝えようとしているのは、そのことのようです。

パウロの祈り

エフェソの信徒たちの心が開かれて神の栄光を受け、神の力がどれほどのものなのか悟ることが出来るように、というお祈りが書かれています。

どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の源である御父が、あなたがたに知恵と啓示との霊を与え、神を深く知ることができるようにし、心の目を開いてくださるように。そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか悟らせてくださるように。また、わたしたち信仰者に対して絶大な働きをなさる神の力が、どれほど大きなものであるか、悟らせてくださるように。(エフェソの信徒への手紙1章17-19節)

わたしもこれから聖書を読むときはそのように祈りたいと思います!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] エフェソの信徒への手紙 1章 〜神の恵みはキリストにおいて満ちあふれる〜
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク