[ai]【メイン礼拝】神から遠ざける3つの石と、復活の力 | ペパーミントパラダイス

[ai]【メイン礼拝】神から遠ざける3つの石と、復活の力

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

2016年3月27日 草加神召教会リバーサイドチャペルのメイン礼拝に参加させていただきました。

草加神召キリスト教会リバーサイドチャペルのメイン礼拝

草加神召キリスト教会リバーサイドチャペルは、東京スカイツリーライン 松原団地駅より徒歩5-10分ほどのところにある教会です。

メイン礼拝は毎週日曜日 11時から13時頃まで行われているメインの礼拝です。

詳しくは下記教会HPをご確認いただければと思います。

=== リバーサイドチャペル 草加神召キリスト教会 ===

この日のメッセンジャー

主任牧師の天野弘昌先生がお話しして下さいました。

神から遠ざける3つの石と、復活の力

この日はイースターだったので、イースターに関するお話でした。

イースターは、クリスマスに比べると知名度が低いですが、キリスト教ではとても大切な出来事の一つ。

十字架に架かって死なれたイエス・キリストが、復活し、よみがえった日です。

イースターの日は太陰暦によって「満月の次の日曜日」とされているため、毎年日付が変わります。

だいたい4月になることが多いのですが、今年(2016年)は珍しく、3月になりました。

キリスト教が他の宗教と大きく違うところは、その教祖様と呼ばれるべき方が、今も生きて働いておられること。

釈迦もムハンマドもモーセ(ユダヤ教の祖としての)も孔子も亡くなったけれど、イエス・キリストは今も生きておられます!

十字架に架けられて一度は死んだけれど、それを打ち破って、よみがえられました。

この日読んだ聖書の箇所は、以下のところ。

1 さて、安息日が終わったので、マグダラのマリヤとヤコブの母マリヤとサロメは、イエスに油を塗りに行こうと思い、香料を買った。
2 そして、週の初めの日の早朝、日が上ったとき、墓に着いた。
3 彼女たちは、「墓の入り口からあの石を転がしてくれる人が、だれかいるでしょうか。」とみなで話し合っていた。
4 ところが、目を上げて見ると、あれほど大きな石だったのに、その石はすでにころがしてあった。
5 それで、墓の中に入ったところ、真白な長い衣をまとった青年が右側にすわっているのが見えた。彼女たちは驚いた。
6 青年は言った。「驚いてはいけません。あなたがたは、十字架につけられたナザレ人イエスを探しているのでしょう。あの方はよみがえられました。ここにはおられません。ご覧なさい。ここがあの方の納められた所です。
7 ですから行って、お弟子たちとペテロに、『イエスは、あなたがたより先にガリラヤへ行かれます。前に言われたとおり、そこでお会いできます。』とそう言いなさい。」
8 女たちは、墓を出て、そこから逃げ去った。すっかり震え上がって、気も転倒していたからである。そして、だれにも何も言わなかった。恐ろしかったからである。
(マルコの福音書16章1-8節)

ここに3回、言い方を変えて「石」というワードが出ています。

この石は、物理的にお墓の入り口を塞ぐ石であるのと同時に、私たちを神様から遠ざけ、隔させている3つの石のことを表している、というお話でした。

1. 罪の石

3つの石のうちの1つは、罪の石です。

新約聖書のローマ人への手紙に、以下のような箇所があります。

罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・ イエスにある永遠のいのちです。
(ローマ人への手紙6章23節)

罪は私たちを神様から遠ざけ、死をもたらします。

ここで言われている死とは、肉体の死だけではなく、永遠の滅び、永遠のいのちを得ることが出来ないことを指します。

言い換えれば、私たちは神様なしでは生きることは出来ないことを意味していますね。

罪とは、何も法律で定められれいる罪だけではありません。

人の良心に反することや、聖書が「これは罪だ」と言っていることも罪です。

そして、罪の大元は「自己中心」です。

もっと言えば、神様を差し置いて、自分が神になろうとすること。

自己中心って、神様が「そういうことをしてはいけない」と言われても「うるさい。私はこうしたいんだからこうする。神様の指図なんか受けない」と突っぱねることですもんね。

かつて天野先生に教わったある方は、立派な伝道者に成長し、住んでいるマンションの人たちに伝道を始めたそうです。

そのマンションで、水が臭くなるという現象が起こりました。

原因が分からなかったので、祈りました。

その後、タンクを調べたら、二羽の鳥の死骸があったそうです。

こんな風に、罪は見えていなくても、臭いにおいを放ち続けるものなのです。

取り除かないといけませんね。

でも、私たちから罪を取り除くことが出来るのは、イエス・キリストだけです。

罪を犯した人間が人の罪を取り除くことは出来ません。

罪を犯したことのないイエス・キリストだけは、取り除くことが出来ます。

十字架の死は、私たちの罪を贖うためのもの。

復活は、罪は赦され、取り除かれて、新しく生まれ変わったことの証です。

2. 病の石

世の中には、病んでいる人がたくさんいます。

体が病んでいる人もいますが、心が病んでいる人がとても多いように思えます。

体や心の病も、私たちを神様から遠ざけます。

体が病気だったら礼拝に行けなくなってしまうし、心が病んでいたら、「神様なんていないんだ」という気持ちになりますもんね。

天野先生とご家族も、かつて、そのような思いをされました。

ある日突然、優等生だったお兄様が亡くなられました。

そのことがあってから、お母様はノイローゼになって精神科のお世話になるようになり、お父様は、胃潰瘍を患って入退院を繰り返すようになりました。

お母様は元々、別の宗教を信仰しておられたようですが、その宗教の方々から「息子が死んだのはお前が悪いことをしたからだ」と責められ、心の病はますますひどくなりました。

でもある時、聖書に出会います。

そして、この御言葉(みことば) を読んで、救われました。

イエスは答えられた。「この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです」
(ヨハネの福音書9章3節)

この御言葉によって、天野先生のお母様は、病の石を取り除かれました。

薬の量が徐々に減っていき、やがて、飲まなくても良くなりました。

死の石

これはほぼ、罪の石とかぶるのですが、死も、私たちと神様との関係を隔てています。

多くの日本人は「いいことをすれば死んだあと天国に行って、悪いことをすれば地獄に落ちる」という概念を、何となく持っていると思います。

そして「自分は犯罪を犯してはいないから、天国に行けるだろう」と、何となく思っていると思います。

でも、その根拠はどこにあるのでしょうか?

聖書には、このように書いてあります。

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。
(ヨハネの福音書3章16節)

「御子を信じる者が永遠のいのちを持つ」と、書いてありますね。

逆に言えば「信じない者は永遠のいのちを持つことが出来ない」と言えると思います。

その死の石を打ち破ったのも、イエス・キリストです。

イースターは、死の石が取り除かれた日でもあるのです。

でも、本当に取り除いてもらうには、そのことを信じ、受け入れる必要があります。

キリストが生き返った証拠

イエス・キリストが生き返ったという証拠は、たくさんあります。

初めはキリスト復活節を否定するために調査を始めた人達も、調べていくうちに、復活した証拠ばかり見つかって信じるようになった、というケースも、多々あります。

主な証拠は、以下のとおり。

①空の墓
②なくなった体
③残された布
④大勢の目撃者
⑤変革された使徒たち
⑥教会の存在
⑦パウロの経験

たとえば、③の残された布に関しては、以下のような記述があります。

イエスの頭に巻かれていた布切れは、亜麻布といっしょにはなく、離れた所に巻かれたままになっているのを見た。
(ヨハネの福音書20章7節)

要するに、誰かが解いて遺体を運んだのではなく、元々巻かれた状態のまま、体だけがぽっと消えてしまったような状態である、ということです。

復活後、聖霊の降臨によって変革された使徒たちは、世界中に伝道をしました。

結果、たくさんの教会が今日も働いています。

キリストの迫害者だったパウロも、キリストによって伝道者に変えられました。

まあ、そうは言っても。

調査をするうちに信じた人達は、自分で調べ、知って、信じた人達。

知らないことには、信じることは出来ません。

まだイエス様のことを知らない方々が知ることが出来るよう、お祈りしています。

臨在を感じることが出来るよう、お祈りしています。

感想

イエス様が十字架の上で亡くなられた時、神殿の至聖所への垂れ幕が真っ二つに避けるという現象が起こりました。

これは、選ばれた人が、決められた時にしか入ることの出来ない、神様と直接語るための場所を隔てる垂れ幕です。

これが避けたということは、誰もが神様と直接語らうことを許されたことを意味します。

イエス・キリストを通して、父なる神様と語らうことが出来ます。

3つの石による隔たりも、これと似ているなと感じました。

イースターは、この3つの石が取り除かれた日でもあるんですよね。

そのことを喜び、感謝したいと思います!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai]【メイン礼拝】神から遠ざける3つの石と、復活の力
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク