鶴竜と御嶽海が両者連敗中に対戦とは!栃ノ心が単独トップ | ペパーミントパラダイス

鶴竜と御嶽海が両者連敗中に対戦とは!栃ノ心が単独トップ

こんにちは^ ^

好角家クリスチャンのペパーミントあいです。

平成30年大相撲初場所12日目。

昨日引いて敗れた横綱鶴竜は、
今日も遠藤相手に引いてしまい連敗。

御嶽海も隠岐の海相手の引いて
悪夢の5連敗。

明日13日目は、この両者がまさかの
連敗同士で対戦します。

栃ノ心が一敗を守り、
単独トップに立ちました!

あと逸ノ城と阿炎の話も少々。

鶴竜も御嶽海も連敗というまさかの展開

まさかの展開になりました!

鶴竜が遠藤相手に引いて連敗。
御嶽海も隠岐の海に引いて敗れて5連敗。

明日は鶴竜と御嶽海が対戦しますが、
まさかこの両者がともに連敗中に
対戦することになろうとは……

両者が対戦するときは
事実上の優勝決定戦になるかと思っていたのに。

引いちゃダメだ、引いちゃダメだと思っていると、
引くイメージが脳内に刷り込まれて
かえって引いちゃうのかな?

鶴竜も御嶽海も、明日は
勝ってた良かった時の相撲を思い出して、
いいイメージで土俵に上がってほしいです。

その方がきっといい相撲が取れると思うので。

栃ノ心が単独トップ!

結果、栃ノ心が一敗を守って単独トップ!

その栃ノ心は、玉鷲と対戦。
二度立合いが合わず仕切り直しになったけれど、
捕まえて一気に寄り切りました。

強かったです!

相撲が終わっても気合の入った顔をしていました。
栃ノ心が本気で気合入るとむしろ怖いです。。。

これだから相撲は面白い♪

これで真面目に優勝争いが
分からなくなってきました!

わたしとしては、
鶴竜に復活優勝してほしいのですが……

明日はどちらを応援していいか
真面目に困るパターンになってしまいました。。。

どちらも連敗して欲しくないんですけど……
どちらかは連敗の悪夢から抜け出せないという
サバイバル!

何が起こるか分からないから、
相撲って本当に面白いですね♪

ゲルの怪物が戻ってきたあぁぁぁぁぁ!!

一方で逸ノ城も強かったです!
今日は嘉風をノド輪押しで一気に押し倒し!

ゲルの怪物が戻ってきたあぁぁぁぁ!
と言わざるを得ない相撲でした^o^

中盤まではまあまあな成績だったけど、
何と6日目からの7連勝で勝ち越し!

勝ち越しインタビューでは笑顔もありました^o^

でも体重の話をされると急にうつむいたり、
明日の対戦相手(栃ノ心)の話をされると
あからさまに帰りたがるところは可愛いです(笑)

帰りたがっているのが目に見えて分かるのが
分かりやすくて何とも。。。

むしろ明日の目玉は
逸ノ城-栃ノ心戦かもしれませんね。

鶴竜-御嶽海は心配対決です(苦笑)

阿炎のインタビューも強烈だった!

ところで、勝ち越しインタビューといえば、
阿炎の勝ち越しインタビューも強烈でした!

場所前の新入幕会見では
「三賞を二つ取りたい」と話していた阿炎。

藤井アナウンサーから三賞の話を振られると
「無理ですよね」と言って、
その場にいたスタッフさん、カメラマンさん一同が
大笑いする、という展開に。。。

インタビューでスタッフ爆笑させる力士を
わたしは初めて見ましたww

阿炎、ニュータイプの力士ですね!

失礼ながら、
阿炎は5勝10敗で負け越すと踏んでいたのですが、
この様子では10勝5敗もありえるかもしれません。

新入幕で二桁いけば、
三賞二つは無理でも一つは
いけるんじゃないでしょうか?

強くなっているのは嬉しいことです^o^

昔はお相撲さんのインタビューって
遠藤みたいな喋らない人ばっかだったけど、
今は実に個性豊かになりました^ – ^

12日目終了時点での優勝争い

結果、12日目で終了時点での優勝争いは
以下のような展開になりました。

一敗 : 栃ノ心
二敗 : 鶴竜
三敗 : 高安

鶴竜が敗れたことで、
三敗の高安が浮上してきた感じはありますね!

真面目に分からなくなりました。

今日の顔つきだけを見ていると、
何となく栃ノ心に風が吹いているような……

鶴竜にはぜひ、
「やっぱり横綱だった!強い!」
というところを見せてほしいですね。

復活優勝、してほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







鶴竜と御嶽海が両者連敗中に対戦とは!栃ノ心が単独トップ
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク