新選組リアン 関義哉君作詞の「永遠ラブソング」には、クリスチャンのとても好きなフレーズが出てくる♪♪ | ペパーミントパラダイス

新選組リアン 関義哉君作詞の「永遠ラブソング」には、クリスチャンのとても好きなフレーズが出てくる♪♪

連投失礼いたします。

ペパーミントあいです。

ひとつ前の記事の最後で「神様の計画」というワードを使わせていただきました。

2014-09-06 19.23.24

新選組リアンの曲「永遠ラブソング」にも、「神様の計画だった」というフレーズが入っています(笑)

これ、関義哉君が作詞作曲したウェディングソングなのですが、「神様のご計画」って、クリスチャンがとてもよく使うフレーズであり、教会の説教にもよく出てくるワードです。

義哉君の書いた歌詞は、その他の曲でもところどころ、クリスチャン色の強いフレーズがよく出てくるので、教会に行って少しキリスト教の知識を身に着けてから聴いてみると、より面白いかもしれません。

「永遠ラブソング」は、今現在はCD化も配信もされていないのですが、10月22日発売のラストアルバムに収録されることが決定いたしました!

ラストアルバム「Familien」は、よしもとネットショップPlus Yahoo店で特典つきのものを予約購入出来るので、気になる方は是非買ってあげて下さい^0^

……ただのCDの宣伝になってしまった(^_^;)

スポンサーリンク







NO IMAGE
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク