新十両の天空海、変わった四股名の由来 | ペパーミントパラダイス

新十両の天空海、変わった四股名の由来

こんにちは^ ^
ペパーミントあいです。

今日は今場所(平成30年初場所)新十両の
天空海の四股名の由来について
お話ししたいと思います。

天空海と書いて「あくあ」と読みます。
少し変わった四股名ですよね?

初めて聞いたときは失礼ながら
キラキラ四股名かと思ってしまいましたが、

ちゃんと由来を聞くと、
ふるさとにちなんだ素敵な四股名で
あることが分かります。

スポンサーリンク




「天空海」の四股名の由来

2018年1月18日、
大相撲初場所5日目に天空海関の
新十両インタビューが行われました。

ここで変わった四股名の由来が
紹介されていました。

天空海関は茨城県の大洗町の出身。

大洗町の水族館「アクアワールド」から
「天空海(あくあ)」という四股名に
なったのだそうです!

漢字もただ適当に充てたわけではなく、

「天」は上昇を意識して、
「空」と「海」はふるさとの空と海を
イメージしているとのこと。

天空海関はインタビューで、
この四股名は気に入っていると
話していました^ ^

お客さんからの声援も、
変わった四股名なので目立ち、
よく聞こえるとのこと。

わたしはこの四股名を初めて聞いた時、
失礼ながら

「天空海(あくあ)って何だよ、
キラキラ四股名かよww」

と思ってしまいましたが、

ちゃんと由来を聞いてみると、
ふるさとにちなんだ素敵な
四股名だったんですね!

天空海は海の生き物が大好き?

インタビューでは、
天空海関の子供の頃の写真も紹介されます。

なぜか金魚すくいの金魚を持っていたり、
素手でイカを持っている幼少時代の天空海関。

動物全般が好きとのことですが、
四股名がアクアワールドから来ていることと、
お魚やイカを持っている写真を見ると、

海の生き物が相当大好きな人に見えますね(笑)

(金魚は厳密には海の生き物ではないですが)

大洗町のトド

高校時代は柔道の重量クラスで
活躍していたという天空海関。

当時はお友達から「大洗のトド」と
呼ばれていたそうです(笑)

インタビューアーのアナウンサーからは
「あんまり強そうじゃないですね(⌒-⌒; )」
と言われていましたが;;

天空海という四股名以上に
強烈なニックネームですww

ただしかし、
ここも「海の生き物」なんですねぇ。。。

勝昭さん「トドはおいしくない」

ここで幕内の取組が始まったため、
インタビューは一時中断。

解説に来ていた北の富士勝昭さんの
コメントが入りました。

勝昭さんは「大洗のトド」が
相当印象に残った様子。

トドにえらい食いつき、しまいには

「トドは食べたけど、
全然おいしくないんですよ」

と話していましたwww

親方は幕内に行けると評価

そんな天空海関の師匠は、
元旭豊の立浪親方。

新十両インタビューでは
師匠のコメントVTRも紹介されます。

コメントで立浪親方は、天空海について
「十両昇進までは長かった」と話します。

そして「幕内には行けるだろう」とも。

実力は高く評価されているようです。

立浪部屋の3トップだった天空海

それもそのはず。

天空海は以前から立浪部屋の3トップで
部屋を引っ張っている力士でした。

(3トップとはわたしが勝手に呼んでいるだけですが、
まあ事実上そうかと)

立浪部屋は一昨年までは
関取のいない部屋でしたが、

去年の初場所に3トップの一人の
明生(めいせい)が十両に昇進。

翌春場所には3トップの力真が新十両。

残念ながら力真はその後怪我に苦しみ、
去年の秋場所後に21歳という若さで引退
していますが、

その翌場所の九州場所で天空海が活躍して、
今場所晴れて新十両となりました。

明生は今も十両で活躍中です。

そしてこちらが力真関の新十両インタビュー。
(別ブログへ飛びます)

[ai] 力真の新十両インタビュー「明生と天空海と部屋を背負っていきたい」 | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

「明生と天空海と立浪部屋を背負っていきたい」
と話していたんですねぇ。。。

それを思うと泣けますねぇ。。。

明生と力真の話は
インタビューの中でも
少し語られていました。

宇良との相撲で気の毒な思いをした力士

そしてインタビューでは
紹介されなかったことですが、

天空海は宇良がかつて
「空中で一回転」して大喜びされた相撲の
対戦相手でした。

参照 : [ai] 宇良、空中で一回転!「顔から落ちろ」の上を行った! | ペパーミントあいの大相撲取組結果一行メモ

このときは宇良が物凄いアクロバット相撲を
見せて大いに盛り上がったのですが、

実は対戦相手の天空海は
この相撲で膝を傷めていました。

さらにその場所後には、
自転車で移動中に交通事故にも
遭っていたとのこと。

……でも天空海は、その次の場所には
ふつうに出場して相撲を取っていたので、
お相撲さんって本当凄いですね!

その苦労も報われて、
今ようやく新十両です^ ^

笑顔がステキ

新十両インタビューでは終始
朗らかな笑顔を浮かべていた天空海関。

ふるさとにちなんだ素敵な四股名の由来、
海の生き物が大好き?な幼少時代、
高校時代の強烈なニックネームのお話は
非常に印象に残りました。

何というか、
幼少時代の写真も高校時代のニックネームも
全部アクアワールドにちなんだ四股名に
合っているところが(笑)

でも、ふるさとにちなんだ四股名って
いいですよね。

笑顔も四股名もステキな天空海関。

このインタビューの時点では
1勝4敗と少し苦しんでいますが、

今日ようやく初日が出たので、
これに気を良くして明日からも
頑張ってほしいです!

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







新十両の天空海、変わった四股名の由来
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする