怪我って何ですか?羽生、平昌で復活のバラ1 | ペパーミントパラダイス

怪我って何ですか?羽生、平昌で復活のバラ1

こんにちは^ ^

ゆるいスケオタクリスチャンの
ペパーミントあいです。

羽生結弦選手が平昌五輪のSPで、
復活の「バラード第一番」を披露しました!

スポンサーリンク




五輪が復帰戦だった羽生結弦

今日から平昌五輪のフィギュアスケートは
男子シングルの個人戦がスタート!

注目は何といっても、
怪我明けの羽生結弦選手であったと思います。

羽生選手は前回ソチ五輪の金メダリストで、
今回連覇が期待されますが、
11月のNHK杯の練習中に右足首を負傷。

その後、思ったよりも回復に時間がかかり、
五輪開催ひと月前の一月にようやく
氷上での練習を再開出来たと聞いています。

そんなんで平昌五輪大丈夫なのか??
と非常に不安でしたが、
いざ平昌入りしてみると、

練習ではめちゃめちゃ精度の高い
4回転を飛んでいるではありませんか!

いやでも練習は練習、本番は本番です。

練習では調子が良くても本番で大ゴケする、
というのもスポーツの世界ではよくある話。

まして羽生選手は、
NHK杯以降の今季の試合を全て欠場し、
4ヶ月近くも実戦から遠ざかっているのです。

本番では試合勘が戻らなくて……
ということも、心配していました。

心配なんかしてすみませんでした

でも、いざ五輪本番でバラード第一番が流れると、
冒頭の4回転サルコウは余裕を持って着氷。

着氷からイーグル、チェンジエッジへの流れも
完璧です!

続く3Aも安定の満点評価!

最後のコンビネーション4T-3Tも綺麗に決めて、
ジャンプ以外の要素でもバッチリ魅せて、
最後はいつもの鬼の形相を
抑えているかのようなドヤ顔(笑)

あっという間に2分半が終わってしまいました。

得点は自身が持つ世界最高に迫る111.68。
技術点、演技構成点ともに全選手中トップです!

今となっては、
始まる直前までの心配は何だったのか?

むしろ「心配なんかしてすみませんでした」
としか言いようがありません。

この人本当凄いです!

演技後のインタビューでは

演技後のインタビューでは、

「ソチでのフリーのミスが
自分をここまで強くしてくれた」

と語った羽生選手。

気持ちは既にフリーに向いているのでしょうね。

元々予定していた冒頭のジャンプを
4Loから4Sに変更したことについては、
「調整が間に合わなかった」と話していましたが、

「点数でも評価してもらえたので、
サルコウを飛んで良かった」と話していました。

怪我をする以前だったら、
難易度と落とす構成なんてあり得ない!
とモチベーションだだ下がりで大ゴケも
ありえたかもしれませんが……

大人になりましたね^ ^

そのほかの選手のSPは?

そのほかの選手は、というと、

宇野昌磨選手はやや硬さは見られたものの
ほぼノーミスで演技を終えて3位。

さすが本番に強いですね。

2位にはハビエル・フェルナンデス選手がきました!

今季初めはとても調子の悪そうだった
ハビエル選手ですが、さすが実力者、
しっかりオリンピックには合わせてきました。

とても伸び伸び滑っているように見えました^ ^

4位の金博洋選手までが100点越えで、
メダル圏内と思われます。

一方、羽生選手と金メダル争いをする最大の
ライバルと思われたネイサン・チェン選手は、
ジャンプが全て決まらず、
さらにコンビネーションも入らないというミスで
まさかの17位。

コリヤダ選手は4回転ルッツが3回転になり、
さらにコンビネーションも入らないというミスで
8位スタートです。

ネイサン選手とコリヤダ選手は団体戦に続いて
SPで出遅れる形となってしまいました。

とはいえ、7位から20位の田中刑事選手までは
みんな80点代の近いところにいるので、
フリー次第でいくらでも
順位はひっくり返るのではと思います。

田中刑事選手は4Sを転倒した以外は
ミスなくまとめ、まずまずの演技でした。

順位だけ見ると20位なので物凄く悪く感じますが、
点数は80点代に乗せているので悪くありません。

むしろ80点代でも20位なのか、
と、ハイレベルぶりに驚いております!

ソチ銀メダリストのパトリック・チャン選手は
3Aを回転不足で転倒した以外は
全てのジャンプを決めて、
久しぶりに90点代を出しました!

チャン選手はスケーティング技術だけでも
魅せられる選手ですが、やはりジャンプが
決まるともっと映えますね^o^

ソチ銅メダルのデニス・テン選手は、
4Sが2回転になるミスとスピンでのミスで
要素2つが0点になってしまう事態に。。。

結果、点数が伸びず、
フリーに進むことが出来ませんでしたm(_ _)m

個人的にはすごく好きな選手なので
残念でなりません。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。