平昌五輪 女子シングル 全選手のFSの感想 | ペパーミントパラダイス

平昌五輪 女子シングル 全選手のFSの感想

こんにちは^ ^

ゆるいスケオタクリスチャンの
ペパーミントあいです。

ザギトワの金、メドベデワの銀、
オズモンドの銅メダルに終わった
平昌五輪の個人戦女子シングル。

日本の宮原知子選手は4位、
坂本花織選手は6位入賞です

このハイレベルな戦いのなか、
日本の選手が2人とも上位入賞は
素晴らしいことです!

そんなハイレベルだった平昌五輪女子FSの
全選手の演技の感想を以下にまとめています。

平昌五輪個人戦女子FS 全選手の感想

以下、わたしのツイッターの埋め込みです。

内容は全てリアルタイムに観戦しながら
つぶやいたものなので、非常に率直です。

多少の誤字と
宮原選手の時だけテンションが異常なのは
温かい目で見守って下さい(苦笑)

第一グループ


※FSの得点は121.38の間違いです。

第二グループ

第三グループ

第四グループ

女子シングル 上位の結果

結果、女子シングルは以下のような
最終順位になりました。

1.ザギトワ
2.メドベデワ
3.オズモンド
4.宮原知子
5.コストナー
6.坂本花織
7.チェ・ダビン
8.ソツコワ

8位のソツコワ選手までが上位入賞です!
おめでとうございます^o^

女子シングル 全体の感想

表彰台のトップ3は、
まさかの開幕前から予想した通りと
なりました!笑

ここまで順当に予想した通りになるとは
思いませんでした。

知子ちゃんがオリンピックの魔物を
食べてくれたおかげでしょうか?笑

何にせよ、勝つべき人が本来の実力を発揮して
勝ってくれるのは気持ちのいいことです。

そりゃ誰かがコケてくれたら
知子ちゃんの表彰台の可能性もあったけど、

本当はもっと出来るはずの人が
ガタガタに崩れてしまう様を見るのは
それはそれで辛いです。。。

はっきり言ってこのトップ3は別格です。
知子ちゃんは人間の中では金メダルです(笑)

強いて予想通りじゃなかったのは、
メドベデワ選手が銀メダルだったことでしょうか?

FSの得点はメドベデワ選手が1位でしたが、
SPとの合計の差でザギトワ選手が上回りました!

個人的にはメドベデワ選手を
応援していたんですけどねぇ。。。

でも、FSでは本来後半に入れていた3-3を
冒頭で跳ぶという安全策を取ったあたりから、
勝負はあったかなと感じました。

にしても、トップ3の選手は全員が
FS150点超え、トータル230点超え。

6位の坂本選手まで200点を超えています!

前回のソチ五輪で
「うわー、女子なのに200点超えかよ!」
と騒いでいたのが、遠い昔のようです。。。

こんなハイレベルな戦いの中で
日本の選手が2人とも上位入賞出来たことは、
本当に誇らしいことです^ ^

新聞の見出しは、

一般大衆の心理を考えるとどうしても
「フィギュア女子メダルを逃す」
になってしまうんでしょうけど、、、

せめて本文の中には、
これくらいレベルの高い戦いだったことは
触れてあげてほしいですね。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク