平成30年春場所の新十両と再十両 | ペパーミントパラダイス

平成30年春場所の新十両と再十両

こんにちは^ ^

ペパーミントあいです。

平成30年春場所の新十両と再十両力士の
情報をまとめました。

ほぼ自分用のメモ書きですが、
何らかのお役の立てれば幸いです^ ^

スポンサーリンク




平成30年春場所の新十両と再十両力士は7人

平成30年春場所の新十両は
貴公俊と炎鵬。

再十両は矢後、照強、
志摩ノ海、翔猿、明瀬山の5人です。

この年の初場所は十両からの陥落力士が
7人もいるという異例の状況でしたからねぇ。。。

炎鵬は六枚目で4勝3敗、
貴公俊は七枚目で5勝2敗という、
通常ならあり得ない番付からの
十両昇進となりました。

おめでとうございます^o^

再十両の5人は、
五枚目以内の勝ち越し力士が全員
そのまま十両復帰を果たす形となりました。

幕下から十両への昇進って、
西の筆頭で5勝しても上がれない時もあるのに、
六枚目で4勝でも上がれることもあるので、
本当に運を掴んだ者勝ちですよね。

新十両の炎鵬

炎鵬は史上2位タイのスピード出世。
初土俵から6場所での十両昇進となりました!

序ノ口、序二段、三段目までは
全勝優勝で一場所で通過。

幕下も二場所での通過です。

双子のお兄さんの貴公俊

貴公俊は十両の貴源治の双子のお兄さん。
初の双子の関取の誕生となりました!

……渦中の部屋で、
昇進会見はどうにも師匠の貴乃花親方ばかりが
注目されているようですが、

そんな中での昇進、
おめでとうございます!

……渦中といえば、
炎鵬の宮城野部屋もそうですけどねm(_ _)m

(式守伊之助の件とか、
なんか知らないけど白鵬が暴力事件の
黒幕にされちゃってる件とか)

豪風と引退力士情報

一方で気になるのは、豪風の引退のこと。

十両昇進力士は場所後の番付編成会議が
終わると発表されますが、

番付編成会議と同時に
その場所限りで引退する力士の情報も
発表されます。

初場所を東前頭十三枚目で5勝10敗と
大きく負け越した豪風は、

長年守ってきた幕内の地位を
保てない成績となりました。

千秋楽の取組後には、

「これからどうするかは
自分一人では決められない。
周りの人たちと相談して決めたい」

と進退に関する発言もしていました。

で、発表された引退力士情報はこちら。

この中の豪風の名前はありません。

現時点では、まだ引退はしないようです。

もう少し時間が経ってから
引退の決意が固まる可能性も
ないとは言い切れないですが、

個人的には、まだやめないでほしいという
気持ちが強いです。。。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







平成30年春場所の新十両と再十両
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする