[ai] 大相撲を通して「よいサマリア人」のたとえを学んだ | ペパーミントパラダイス

[ai] 大相撲を通して「よいサマリア人」のたとえを学んだ

こんにちは^ ^

大相撲も好きなクリスチャンブロガーの
ペパーミントあいです。

今日は日曜日なので、少しクリスチャンらしい
話をしたいと思います。

大相撲のエピソードを通して、
「愛は犠牲を伴う」ということを
少しだけ受け入れられるようになりました。

わたしにとって神様との距離を
近づけてくれるのは、
教会よりも牧師よりも相撲のようです(笑)

スポンサーリンク




「よいサマリア人」の解釈が重すぎて撃沈

聖書には「よいサマリア人」という
有名なたとえ話があります。

クリスチャンでなくてもどこかで
聞いたことがあるんじゃないかと思います。

強盗に襲われたユダヤ人を、
祭司やレビ人といった聖職者は
見て見ぬふりをして通り過ぎたけれど、

ユダヤ人が一方的に毛嫌いしている
サマリア人が助けてくれた、
というお話。

イエス・キリストが
「隣人を愛するとはこういうことですよ」
ということを教えるために用いた
たとえ話なのですが、

ある牧師のこのたとえに対する解釈が
あまりにも重くて、
多くを要求されすぎて、

とてもついていけないと感じ、
出来ないことを重箱どさどさ重ねるように
要求してくることに怒りさえ覚えました。

犠牲を要求されるのが死ぬほど嫌い

※以後はあくまでわたしの感想です。

その牧師が言うには、

「祭司とレビ人は自分のレーンを
一切踏み越えていないけれど、
サマリア人は危険を顧みずレーンを踏み越えた!
素晴らしい!」

と、命懸けの行為をしたと絶賛。そして

「愛とは犠牲を伴うものだ」
「出来る範囲のことだけしているようではダメだ」
「命をかけるほど素晴らしい」
「どれだけ苦しみを伴ったかどうかだ!」

と、やたら苦しむことを美化し、
犠牲を要求してくること!

ブラック企業の社長のようというか、
特攻隊員のようというか……

「出来ないことをしろ」とか、
そもそも物理的に不可能ですよねm(_ _)m

日本語として成り立っていません。

こういう「苦しむことほど素晴らしい」系の
ことを言ってくる牧師やクリスチャンが、
わたしは死ぬほど嫌いです!

狂気の沙汰というか……
偽善者にしか見えません。

大相撲がきっかけで少し受け入れられた!

力士が負けた日のファンサービス

それでも、こういう風に考えたら、
少しは「愛は犠牲を伴うもの」という
ことも少しは受け入れられるようになりました。

きかっけは、
ある元力士の方が自身のツイッターで、

「負けた力士にサインや写真を頼むのは
やめようよ。とてもそんな気分じゃないはず
なんだから」

という内容のことをツイート。

わたしは初め、その通りだなと思いました。

でもその後、ある床山さん(力士の髷を結う人)が、

「国技館に来る人は毎日相撲を観に来ている
のではない。何年も前から行きたくてやっと
来られた、という人がほとんど。そんなお客様に
対して、負けて気分が乗らないからという理由で
ファンサービスを求めるな、というのは、
あまりにも身勝手ではないか?」

とツイート。

言われてみたらその通りだなと思いました!

愛は犠牲を伴うって、きっとこういうこと

その時思いました。

勝って気分がいい時にファンサービス
することは、誰でも気分良く出来ます。

でも負けて悔しい時のファンサービスは、
少し努力が伴います。

死ぬほど悔しくても、
お客さんの前で笑顔を作らなければ
いけません。

サインなんて気分じゃなくても、
お客さんの立場を思いやるという
努力が必要になります。

この「努力」が、
「愛は犠牲を伴う」の
「犠牲」なんじゃないかな、と。

愛は犠牲を伴う、って、
こういう意味だったのかな?
と思いました。

少しの努力なら受け入れられる

犠牲をささげろとか命をかけろと
言われたら重すぎてとても無理ですが、
この少しの努力ならわたしでも出来ます。

むしろみんながしていかないと世の中
成り立たないよな、と思います。

お客さんが負けた力士を気遣って
サインを遠慮するのも愛なら、

力士が悔しい気持ちを押し殺して
笑顔でファンサービスするのも愛、
ですよね。

隣人を愛する、って、
きっとこういうことなんじゃないかと
思います。

犠牲をささげろとか命をかけろとか
言われたらわたしはブチギレます。

苦しむことを美化されることには
嫌悪感を覚えます。

でも、小さな努力ならします。

出来ないことはしません。
というか、出来ません(笑)

出来ることをします。

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] 大相撲を通して「よいサマリア人」のたとえを学んだ
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする