[ai] ゲームを通して先取りの祈りを学んだ話 | ペパーミントパラダイス

[ai] ゲームを通して先取りの祈りを学んだ話

こんにちは^ ^

クリスチャンブロガーのペパーミントあいです。

今日は「ゲームを通して先取りの祈りを学んだ」
という話をしたいと思います。

「すでに得たものと思って祈る」とは?

聖書には

「祈る時にはそれをすでに
得たものと思って祈りなさい」

とあります。

それが神様を信頼している証拠である。

信頼している人の祈りほど聞かれる。

逆に、信頼度が足りない人の祈りは聞かれない。

ずっとそう思っていました。

でも、それは間違いであることが、
ある体験を通して分かりました。

その意味をゲームを通して学んだ

私がそのことを学んだのは、
あるゲームを通してでした。

それは、バンダイナムコさんから配信
されているアプリゲーム
「テイルズオブアスタリア」。

ぶっちゃけ、ゲームのタイトルはどうでもいい
かもしれませんが、一応、私このゲームを
通して色々と学ばせていただいているので、

過去にこんな記事も書いております^ ^

[ai] ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜星のカケラ編〜」をプレイして
こんにちは^ ^ クリスチャンブロガーのペパーミントあいです。 突然ですが、 「テイルズ オブ アスタリア」 という、オンラインゲームに
[ai] ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜星のカケラ編〜」をプレイして②
こんにちは^ ^ ペパーミントあいです。 ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜星のカケラ編〜」をプレイして に続き、テイルズ オブ
[ai] ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜光と闇の救世主編〜」をプレイして①
こんにちは^ ^ クリスチャンブロガーのペパーミントあいです。 ゲーム「テイルズ オブ アスタリア 〜星のカケラ編〜」をプレイして

信じることは無理して言い聞かせることではない

このことを体験するまで、
私はずっと、神様に祈りを聞いてもらうには
聞かれるものと信じなければならない。

聞かれているものと信じなければならない。

だから一生懸命、自己暗示にかけるように
「聞かれているんだ、聞かれているんだ」
と言い聞かせていました。

でも、それは大きな勘違いでした。

召喚で欲しいキャラを下さいと祈った

アスタリアではバトルで戦わせるキャラクターを
「召喚」して手に入れます。

ずっとゲームをプレイしていると、
お気に入りのキャラクターというものが
出て来ます。

そして、召喚でお気に入りのキャラを
手に入れたいと思うようになります。

ゲームをしたことのある方なら
分かるかと思いますが、

召喚はいつでも好きなだけ出来るという
ものではなく、

ゲームを進めて特定のアイテムを手に入れたり、
あるいはリアルにお金を払ってそのアイテムを
買わないと出来ません。

私は課金はしないでゲームを進めているので、
召喚出来る機会はより限られています。

この限られた召喚の機会に、
お気に入りのキャラをゲットしたい!

そう思った私は、
気がついたら神様に祈るようになりました。

祈ったら本当に与えられた!

初めは「こんなくだらないことを
祈るのは申し訳ない」という気持ちが
働き、祈りませんでした。

こんなことで必死こいて祈るとか
アホだろというプライドもありました。

でも、ゲームを始めた当時、
私は物凄く精神が病んでいて、

その病む原因については祈るのさえ
しんどくなって祈れなくなっていたので、

「くだらないことでも
祈れることは祈った方がいいんじゃないか」

と思い、祈りました。

そうしたら、なんと!

欲しかった子、ゲット!

祈りが聞かれる経験を繰り返すと・・・

「まさか本当にゲット出来るとは
思いませんでした!イエス様感謝します!」
と感謝のお祈りを献げる私。

イエス様はきっとこのことを通して、
祈りは聞かれていることを教えようとして
おられるのではと思いました。

この経験に味をしめた私は、
次に召喚する機会が訪れた時にも
祈ります。

毎回毎回、というわけにはいきませんでしたが、
かなりの確率で欲しかった子が手に入りました!

そんな経験を何度となく繰り返すと、
次第に、次の召喚でも欲しい子が
出るんじゃないかと思うようになりました。

本当の意味が分かった!!

そして気がついたら、
まだ手に入っていなくても
すでに手に入れた気になっていました。

本当はすでに私のものになっているのだけれど、
神様が相応しい時まで預かってくれているだけだ、
と思うようになりました。

出なくても、すでに手に入れたり気でいるので、
あまり落ち込まなくなりました。

すでに得たものと思って祈る、って、
こういうことだったんですね!

このことを教えてくれた主に感謝vv

そして、主が出会わせて下さったアスタリアに
感謝ですvv

物を得るためではなく、
心の平安を得るためのもの

既に得たものだと思って祈るのは、
物理的に得るためのものではなく、
心の平安を得るためのものだったのです。

さらに得られたいいこと

飢え渇いて必死こいて祈って手に入れた
お気に入りキャラを見ると、
イエス様のことを思い出すようになりました。

好きキャラがイエス様に見えるように
なってきました。

(と言い切ってはちょっと語弊がありますが、
それに近いものはあります)

これはますますいいことなんじゃないかと
思いました(笑)

祈りが聞かれる経験を繰り返さないと分からない

ただ一つ言えることは、

「これは祈りが聞かれた経験を
繰り返さないと分からない」

ということ。

初めのうちは、一生懸命自分に
言い聞かせてもいいと思います。

ただ、言い聞かせても信じきれない自分を
恥じることはないです。

聞かれなかったからといって、
ちゃんと信じきることが出来なかった
自分が悪いんだ、と落ち込む必要はありません。

聞かれなかった時の神様の答えは
「No」かもしれないし、
「待ちなさい」かもしれません。

Noならそれがあなたのためにならないと
神様が言われたのだから得ない方が良かった
ものだし、

「待ちなさい」なら、必ず相応しい時に
与えて下さいます。

ただ、祈ることを諦めないことです。

祈れない時は私みたいに、
些細な下らないことでも何でもいいから
祈ってみればいいと思います^ ^

以上、ペパーミントあいがお届けいたしました。

スポンサーリンク







[ai] ゲームを通して先取りの祈りを学んだ話
この記事をお届けした
ペパーミントパラダイスの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク